メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

キクガシラコウモリ

夜行性で、昼間は洞窟など暗い場所で休む。繁殖期を除いて雌雄別々の群れを形成し生活する。冬季になると洞窟等で冬眠する。

 

食性は動物食で、コガネムシ・カゲロウなどの昆虫類を食べる。森林等を低速で飛行しながら獲物を捕食し、時には樹上や地表にいる獲物も捕食する。

 

繁殖形態は胎生。1回に1頭の幼獣を産む。母親は、幼獣が口で擬乳頭を後肢が母親に抱きついた状態のまま飛翔することが多い。

メスは多くの個体が生後3年で性成熟する。

ねぐらや冬眠場所である洞窟の減少等により、生息数は減少している。