メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

ツキノワグマ

 

森林に生息する。夜行性で昼間は樹洞や岩の割れ目、洞窟などで休むが果実がある時期は昼間に活動することもある。

食性は雑食で、果実、芽、、昆虫類、、動物の死骸などを食べる。

繁殖様式は胎生。主に2頭の幼獣を産む。授乳期間は3か月半。

幼獣は生後1週間で開眼し生後2 - 3年は母親と生活する。

生後3 - 4年で性成熟する。飼育下での寿命は約33年。