メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

2011年11月23日 13/3℃ 雨のち晴れ




20日の市民探鳥会をすっかり忘れていて昨日気付いた管理人です(´Д`)

秋田は相変わらず寒暖の差が激しい日々が続いてます。


さて昨日は通勤途中に近所の田んぼでコミミズクを発見しました☆

コミミズクはバーダーの間ではコミミと呼ばれ、とても人気のあるフクロウの仲間です(^-^)

昨シーズンもこの田んぼで観察することができたので毎日通る度にチェックしていたのですが、今シーズンも無事に来てくれたようです♪


そんな訳で今朝はコミミのいる田んぼへ(^-^)

田んぼに着いてすぐ、昨日コミミが止まっていた辺りを見てみると・・・

ネコがいました(・∀・)

ダメだこりゃ(笑)

それでもコミミはこの辺りに必ずいるはずなので隠れていそうな場所を捜索開始です!


しかしこのコミミ探し、藪・草むら・田んぼを注意深く探さないといけないので視神経に異常な疲労を引き起こします(@_@;)

辺り一帯を探しますがなかなか見つかりません。

特に稲刈り後の田んぼに落ちている泥の塊はコミミと見間違えることが多々あります(笑)


何度か泥の写真を撮っていると二番穂が伸びた田んぼに何か居るように見えました(@_@)

取り敢えず撮影して目一杯拡大して確認。

コミミズクです( ´艸`)

しばらく遠くから観察していたのですが、何かキョロキョロして警戒している様子。
ネコを警戒しているのでしょうか?

突然飛び上がり田んぼを低空飛行し始めました('_')

(目一杯拡大しています)
狩りが始まるのかと思い遠巻きに観察していると、何処からともなくカラスが飛んできてコミミは追い回されて遠くに飛んで行ってしまいました(ToT)

せっかく頑張って見つけたのに・・・
カラスの馬鹿ヤロー!!!!!


取り敢えず証拠写真が撮れたということで、今日のコミミはこれで良しとしておこうかな・・・


次は何を観察しようかと迷っているうちにいつものパターンでヤマセミの住む川へ。

お留守かなぁ?と思いきや、嬉しいことに今日はペアで居てくれました(´∀`)

上に止まっているのが♀で下に止まっているのが♂です。

残念ながら♂の方は枝被りでよく見えませんが、識別ポイントとなる♂の胸部は茶褐色です。

別々の木に止まった時の写真を1羽ずつ拡大して見比べてみましょう。

こちらは♀

こちらは♂


しばらく観察していると♀が下流へ飛んで行くと後を追うようにして♂も飛んで行ってしまいました(^^;)


ヤマセミがいなくなってから急に天候が回復してきて予想もしなかった青空に・・・

何故に鳥がいなくなると天気が良くなるのだ(´Д`)


この後、ある鳥の調査の為に川を後にしましたが、お目当ての鳥がいなかったので結局また川に戻ってきてしまいました。

残念ながらヤマセミの姿はなく、仕方ないのでカイツブリの観察をすることに(-.-;)

ペアで仲良く泳いでいました♪

しばらく観察しましたが特に何をする訳でもなく、ただ時間が過ぎていくだけ・・・


せっかくの好天を生かした写真を撮りたい!

そんな気持ちで再び川を後にして、ようやく撮れた写真がこちら。

ノスリです。

今日はこれでお終いヽ(`Д´)