メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

2011年12月16日 1/-2℃ 雪



今日は所用の為に有給です。

午後から時間が空いたので、ちょっとだけの鳥見。

とは言ったものの今日の秋田市は朝から晩まで雪が降り続き、日中は氷点下の気温で経過し、県内では真冬日の地点が多くなりました(´Д`)

ご覧の空模様。
時折前が見えなくなる程の吹雪になることもあり、はっきり言って鳥見をする天気ではありません。

しかし少しでも時間があると鳥見をしたくなる・・・
完全に病気です(-_-)

最悪の条件ですが、こんな時だからこそ撮れる写真もあります。

港に行ってみるとキンクロハジロ・スズガモ・カモメ・ユリカモメがいましたが
、みんな雪を被って寒そうです(^^;)

先ずはキンクロハジロ。

このカモは後頭部にピロ~ンと垂れ下がった冠羽が特徴。
個人的な感想ですが、冠羽のある鳥は全て可愛く見えます(´∀`)

次はスズガモ。

こちらはキンクロハジロに似ていますが冠羽はありません。

次はカモメ。

初めて「しっかり観察するぞ!」といった気持ちで撮りました。

最後にユリカモメ。

こちらはカモメより一回り小さいのですが、この個体は気性が荒いのかカモメにちょっかい出して追い回していました(^^;)


観察を続けると前が全く見えないほどの吹雪になり、今日は諦めて帰ることに(-.-;)

しかし帰り道にもう一ヶ所鳥見ポイントがあり、念の為に寄ってみると見慣れないカモの姿が('_')

吹雪が止むのを待って撮影。

う~ん、初めて見るカモだなぁ。
しかし♀だと何かさっぱり分からん(-"-;)

家に帰って図鑑を見て出た答えはホシハジロ(@_@;)

よく見るカモなのですが、いつも♂ばかりに目がいって近くにいるのは同じ種の♀と安易に考え、ちゃんと観察してない為に識別できませんでした。

もっとしっかり観察して勉強し直そう(-.-;)