メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

2011年12年24日 1/-2℃ 曇り時々晴れ



クリスマスイブです(・∀・)ノ

NORAD(北米航空宇宙防衛司令部)のサンタ中継を見ると今年も無事にサンタさんは離陸したようです☆

サンタさんが活躍する今日は冬将軍も一休み。
予報に反して青空も見え、観察日和となりました(^-^)


昨日に引き続きカモメの勉強と称して珍カモメがいないかチェックする為に海沿いを回ります。

冬の浜辺に行ってみるとシロチドリの姿が(´∀`)

相変わらずの早足です(笑)
ここには6羽いました。


その後は漁港巡り。
しかしそう簡単に珍カモメは見つかりません。

見易い場所にいるのはほとんどがウミネコ。

秋田弁で言う「わや」な状態です。
こんな群れを一羽一羽チェックしていくとあっと言う間にお昼になってしまいました(^^;)


この頃になると晴れてる時間が多くなり、飛びモノも狙えるだろうということで午後からは気分を変えて猛禽の観察をすることにしました。

ここ数日の雪で普通車は入れなくなった道を走りしばらくすると私の車でも進めないような吹き溜まりが(´Д`)

さて何処を迂回しようかと考えているとルームミラーに鳥影が!



貴公子!!!

ハイチュウの♂が出ました♪

貴公子は私の車の周りをグルグル飛んでいます。
しかし直ぐに外に出ると警戒されてしまいそうだったのでしばらく様子を見ることに・・・

何度も葦原の中に出たり入ったりを繰り返していたので、葦原に入った瞬間に車を出て撮影し易い態勢を取りました。

今季初見の貴公子♪
以前紹介した♀とは違い、その名の通り灰色です。

貴公子はしばらく葦原へ出入りを繰り返した後、今度は雪で覆われた田んぼを低空飛行。

同じ場所を行ったり来たりしながら徐々に遠ざかって行きました。


う~ん満足(・∀・)♪
貴公子がいなくなったところで再び猛禽探しを開始。

ノスリ・トビ・チョウゲンボウを移動しながらチラッと見てオジロワシのポイントに行ってみると今日はオオワシのオマケ付き♪

以前オジロワシの飛び出しを撮影していたので今回はオオワシの飛び出しをと思いしばらく待ってみたのですが飛ぶ気配が全くありません(^^;)

個人的な意見ですがオジロワシよりオオワシの方が格段に警戒心が薄いように思います。

そんなオオワシの飛び出しを諦めかけた瞬間テイクオフ!

撮影失敗(-"-;)
油断していたせいで思っていた構図とは大違い。


再び猛禽探しの旅に出ると遠巻きに大型猛禽が凍った水路の上にいるのが見えました('_')

氷上の写真をと思いましたが、識別できる距離に到着する前に飛び立ってしまい撮影は諦め眺めていると、弧を描きながら上昇しつつこちらに向かってきました☆

正体はオジロワシ。
青空+雪のレフ板で綺麗に色が出てくれました(´∀`)

それにしてもデカい。
図鑑を見てみると翼を広げた時の大きさは220cmと記載があります。
オオワシは更に大きく250cm。


イヌワシもこんな風に大きく撮影出来たらなぁ。

そんな訳で・・・


サンタさんへ


「600mmの大きくて明るいレンズが欲しいです」


ひでゆきよりヽ(´∀`)ノ