メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

2011年12月30日 2/-3℃ 暴風雪



例年になく大雪の秋田市です。

昨日も短時間で一気に降雪量が増えた為、連休スタートの予定が急遽朝の5時から仕事でした。

最近このような状況が続いている為にまともな睡眠時間がとれていません(´Д`)

今日はクリスマス寒波以来の暴風雪・波浪警報が出る天候で、海沿いでの観察に期待が高まったので仕事をハイスピードで完了!

予定時頃を1時間程オーバーしたものの観察ポイントには11時頃に到着できました(^-^)

ポイントは大荒れ。
天気予報では波の高さ6mとありましたが、以前観察した時より荒れているように感じました。

この大時化から避難してきてる鳥はいないか、比較的波の穏やかなところを回ってみるとウミネコの群れの中に見慣れない鳥が('_')

ハシブトウミガラスです。
私は初めて見ました。

羽繕いをしたり羽ばたいたり潜水したりを繰り返すと・・・

目の前までやって来ました♪
このハシブトウミガラス、図鑑には岩場にいる写真が掲載されていますがまるでペンギンです(笑)

約20分程観察できましたが潜水した後姿が見えなくなりました。

吹雪が酷くなってきて車に避難してレーダーを確認してるとクロサギが強風で飛ばされていきました(^^;)
一瞬の出来事で残念ながら撮影はできず。


次のポイントで見つけたのはシロカモメ。

これは私のような野鳥初心者にも優しい見た目で簡単に分かるカモメです。

この頃から晴れ間が見え始め、強風に耐えるユリカモメを順光で撮影することができました☆

安物レンズにお日様は強い味方です!
明日は億万長者になってこのレンズはサブレンズになる予定ですが( ´艸`)


次のポイントに移動するとシノリガモが1羽でプカプカしてるのを発見。

近くで観察できるチャンスだったのでシノリガモが潜水した瞬間に私は船の陰に移動。

浮上したシノリガモは私の存在に気付かずにこちらに寄って来ました( ´艸`)

シ「誰が何と言おうとシノリガモですよ~」

シ「スイスイスイーッと、うわっ!!ロープ(>_<)」

シノリガモは船を繋留していたロープにつまづいていました(笑)

今日の観察はこれでお終い(・∀・)ノ


さて、明日は天候が良ければ少しだけ観察に出る予定ですが、もし天候が悪ければ今日が今年最後の観察ということで撮り納めとなります。

明日は日記の更新の有無に関わらず今年一年の総集編を掲載致しますm(_ _)m