メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

2011年3月26日

 

朝起きてみると予報に反して日差しが見え、そそくさと撮影の準備に取り掛かる。

 

久々に男鹿を一周してみようと車を走らせながらガソリンスタンドの様子を伺うと先週のような渋滞もなく、震災が起きる前と変わらない様子。

 

しかし店頭に表示されているレギュラー1Lあたりの価格は、会員で151円の表示。

中東情勢や原発問題など不安材料が多く、原油先物相場も安定しないことから、これからまだまだ値上がりしそうな感じ。

 

 

男鹿に入り観察を始めるや突然雪が降ってきた(-_-;)

空を見渡すと真っ黒な雲が流れてきて、雪の量は増え風も強まり吹雪に・・・

 

せっかく男鹿まで来て、このまま帰る気持ちにはなれず鳥を探していると仲良しのMさんと行き会った( ^^)

 

Mさんは悪天候で観察を中止したということで、しばし鳥談義。

相変わらず豪快で面白い人だ(笑)

 

 

鳥談義を終え、少し車を走らせると岩場でヒドリガモを発見。

 

 

この時♂が3羽いたのだが♀がいない。

はて?

 

岩に生えたコケのようなものを一生懸命食べてました♪

 

同じ場所にマガモの姿も。

 

 

こちらは♂♀一緒です。

 

いつ見てもマガモ♂の頭部は本当に綺麗。

光の当たり具合で全然違った色に見えます。

 

 

岩場での観察を終え、しばらく車を走らせると浜辺で何かがもがいてる(?_?)

 

カルガモ?

近くに車を停め近寄ってみるとカルガモよりかなり大きい!

 

何故起き上がれない?

と言うか君はヒシクイじゃないか!?

 

 

見かねた私はヒシクイを起こしてあげると、そそくさと走って離れた場所に・・・

 

しかし羽を怪我して飛べない様子。

何かの拍子にひっくり返ってしまったんだろう。

 

鳥獣保護センターに連れて行こうと思ったが、しばらく様子を見ると浜辺で何かを啄み、自ら餌を食べることを確認。

 

 

その後腰を下ろし休んでいたのでまずは一安心。

  しかし、北へ帰ることは出来ないと思うので時々様子を見に来よう。

 

 

今夜あたり 「ヒシクイの恩返し」 にくるかなぁ(笑)