メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

2011年5月6日  20/7℃  晴れのち曇り

今回は観察日記というより撮影日記です(^^;)

今日は通常通りの勤務日。
仕事をしてると以前、大潟村の観察会でご一緒した「かずーさん」からメールが届きました。

メールを開いて見ると・・・
「ご存知かもしれませんが、ミヤコドリが12羽入っています」

全然知らない!!!
慌てて返信するも、職場からミヤコドリのポイントまで結構な距離があるうえ明日も仕事(´Д`)

しかも明日と明後日の最高気温の差が10℃開くとの予報が出ているし、寒暖の差だけではなく悪天候も予想されるので日曜日まで留まってくれることはないだろう・・・

さよならミヤコドリ(ToT)

悶々としながら仕事をしていて、あることに気付く。

今日はいつになく天気が良い。
日没ギリギリまである程度の光量は稼げるんじゃないか?

頭の中で職場からポイントまでの所要時間に今日の日の入りの時間を調べ計算すると・・・

チーン(・∀・)←一休さん風
ギリギリ間に合う!
と答えが出ました。

雲が出ないことを祈りつつ定時とともに大急ぎでポイントへ!

こんな時に限って前を軽トラが(´Д`)
しかし焦って事故を起こしては何もならないので運転は慎重に。

予想と1分しか違わない時間でポイントへ到着(´∀`)

ポイントを見渡すとミヤコドリがまだ居てくれました。

車を停めようとしてると前方に見覚えのある車が。
かずーさんもポイントで観察されていました。

ミヤコドリが居る方へ歩いて行き、ある程度の距離でカメラを覗くと・・・

おー!
ミ・ヤ・コ・ド・リ♪
図鑑と同じだ!
当たり前か(笑)

少しづつ近付きながら写真を撮りまた近付く。
この時二人はアヒル歩き。

いい大人が二人してカメラを持ちながら浜辺をアヒル歩きしてる姿は第三者の目にはどう映るんだろう。
限りなく怪しいものである(@_@;)

しかし、怪しい努力の甲斐あって近くで見るミヤコドリの嘴の先は、光の当たり具合によって金色に輝き綺麗なもんでした☆