メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

2011年5月8日 14/9℃ 雨のち曇り

今日は悪天候ということもあり、免許更新期間に入ってることから午前中に免許の更新、午後は野鳥の会の写真展で見学といった予定を立てていました。

しかし朝起きてみるとそんなに天気は悪くない。
少し準備を早め、カメラを持って近所の林へ・・・
着いた途端に雨が降ってきました(´Д`)

しぶしぶ免許センターへ。
更新手続きを済ませ講習を受けます。
優良運転者講習ということで30分で終了します( ^-^)

 


講習を受けていると晴れ間が見え、新しい免許証を貰い外に出ると雨が・・・
やっぱりこのパターンか(@_@;)

私の野鳥観察は移動中に晴れて、観察を開始すると天気が悪くなるという確率が非常に高いのです。

降るものは仕方ないので、気持ちを切り替え近所の田んぼに行ってみると、ハクチョウが3羽居ました。
 

 

去年もこの付近で3羽のハクチョウが秋田で夏を越しています。
同じ個体かなぁ?


他の田んぼを見に行くとコチドリが居ました☆

 

 

ちょこまか動いて可愛いです(´∀`)
観察してると何処からかもう一羽飛んで来て居なくなってしまいました。

この時空を見ると真っ黒な雲が流れてきて、荒れてきそうな感じ・・・

 

さぁ、今日の観察は終わろうと思った時、遠くの電柱に何か止まってるのが見えました。
 

 

写真を拡大してみるとケアシノスリっぽい・・・
しかし今は5月。
普通のノスリと違って数は少ないうえに、3月頃には見られなくなる冬鳥。

遠くて画像も不鮮明で確信が持てず、近くに行ってみることに。

大きく迂回しているとケアシらしき鳥は場所を少し変えて農家の方が作業されている直ぐ横の電柱の上に止まってました。

この時、ケアシで間違いないと確信が持てました。
ケアシは普通のノスリと違い警戒心が弱いのです。
今年の1月3日にも目の前まで近付いて観察しています。

近くに車を停め、取り敢えず確認してみると間違いありませんでした。
どうせならと思い、農家のオバチャンのところで撮影しようとオバチャンに声を掛けてみることに。

E「すみません、ちょっと写真を撮りたいんですけどいいですか?」

農「え?(*^_^*)私?」

E「いやっ(笑)オバチャンの横の電柱の上に止まってる鳥っこ(^^;)」

農「いや~(笑)びっくりしたよ~(笑)」

こっちがびっくりしました。
ケアシ以上に(笑)

真下から撮ったケアシがこちら。

 

 

miuraさんも駆け付け撮影してるとスコールのような土砂降りに。

土砂降りの後は晴れ間が広がり、ケアシは羽を乾かしています。

 

miuraさんに、ケアシのホバリングが見たいなぁと言うと・・・

 

「ネズミをプレゼントしておいで( ・∀・)」

 

さすがにそれは(笑)

しばらく観察をしていると狩りが始まり、運良くホバリングしているところを撮影出来ました♪
白くて格好いい(´∀`)