メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

2011年6月19日 26/15℃ 晴れ

今日は今年に入って初めて晴れの観察日となりました☆
つまり秋田では終日晴れの日曜日は今年初となるはずです。

ここ最近、ヨシゴイ・アカショウビン・クマゲラと、目当てとなる鳥に出会うことができない日々が続いています(ToT)

それにも関わらず今朝も日の出とともに活動開始です。
先ずはアカショウビン。

ポイントへ向かう途中の電光掲示板には9℃の表示。
寒いなぁ(´Д`)

寒くて今日もやっぱり出ないかなぁと思いつつ、ポイントに到着してゆっくり車を走らせていると・・・

ん?
居た―――(◎o◎)―――!!!

アカショウビンは目の前に止まっています!
全く想定外の場所です!

飛んでしまわないよう慌てる気持ちを抑えながら静かにカメラをセットします。

発見が遅く角度的に厳しかったのですが何とか撮影できました(´∀`)

 

 

火の鳥の異名を持つアカショウビン。
森の中でこの姿は存在感たっぷりです!

取り敢えず撮影できたことで気持ちに余裕が出来た私は、EXTを装置し倍率を上げて撮影してみることに。
 

 

ちょうど朝陽が当たり瞳の奥まで見えます☆

しばらく観察を続けるとカエルを捕まえ飛んで行ってしまいました。

また同じ場所に止まるのを期待して待っていると、いつものポイントでアカショウビンが飛んでいる姿を確認。

そろりそろりと車を走らせアカショウビンが止まりそうな枝の前に車を止めて待つこと約10分、目の前の枝に飛んで来ました!

・・・しかしアカショウビンが止まった枝の真ん前に葉っぱが(ToT)
ちょうどアカショウビンがすっぽりと隠れてしまい、私は有り得ないような格好をして撮影を試みます。

 

 

くっそー!
やっぱり葉っぱが邪魔だ(´Д`)
車を動かすと飛んでいってしまいそうなので、撮影は諦めて肉眼で観察することに。

何やら尾羽を動かして小躍りしていました(笑)
程なくしてカエルを捕まえ森の中へ・・・

下手に動かずその場で待っているとアカショウビンの鳴き声が♪

今まで聞いた鳴き声は尻下がりで物悲しくも聴こえた鳴き声でしたが、今日は間近で聴こえたせいもあるのか「キョロロロロロ―!」と力強く聞こえました( ^-^)

まるで「俺はここに居るぜ( ・∀・)」と言わんばかりの鳴き声です。

数分後アカショウビンは私の車の後方に止まり、逆光状態でしたが記念撮影☆


この後、お師匠様とgotohさんと一緒に観察の予定が入っていたのでアカショウビンはまた次の機会に( ^-^)
 
お師匠様とgotohさんと合流して炎天下の中で観察会という名の雑談会です(笑)
鳥を見ながら3時間半に渡り口の運動( ^o^)

私にとって至福の時間です♪

観察しているとオオタカ参上!
 

 

何やら念入りに地上を見ていました。
この姿を見た少し後にムクドリが一斉に飛んできたので、もしかしたら被害者が出たかも(^^;)

お昼で観察会は終了し一度帰宅して昼食タイム。
一休憩してからいつもの観察場所へ・・・

今日は鳥運が良いのでヨシゴイをじっくり観察できるかな?などと思いポイントに着くと、先々週よりだいぶ葦の生育が進んでいました。

辺りをゆっくり見渡しながら移動していると葦がガサガサと動くことがあります。

バンかな?ヨシゴイかな?
しばらく捜索活動を続けるとヨシゴイを発見!

しかし直ぐに葦の中へ隠れてしまいます(´Д`)

今日もダメかなと諦め車を移動させると農道を横断する生き物が(@_@;)

ヨシゴイでした(笑)
さすが国内最小のサギ。
可愛い過ぎる(´∀`)