メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

2011年6月5日 19/14℃ 曇りのち晴れ

今日は午前3時起床で観察をしてきました!
何故そんなに早起きかというと、アカショウビンの観察をする為なのです。

アカショウビンの撮影をされている方のブログ等を拝見すると「早朝が狙い目」といった書き込みを多く目にするので、経験の浅い私は何事も真似から入ります(笑)

そんな訳で夜中?早朝に出発しアカショウビンのポイントに向かいます。

まだ薄暗い道中サシバを発見しました☆

 

 

霧も出ていて綺麗な写真を撮るのは難しかったです。
この時ISO感度を800まで上げてやったのですがSSは1/20しか稼ぐことが出来ませんでした(´Д`)

普段であれはじっくり観察するところですが、今日はアカショウビンが目当てなので先を急ぎます。

霧の濃くなる中ポイントへ着き、しばらく耳を澄ましていると

 

「キョロロロ・・・キョロロロ・・・」

 

アカショウビンの声が聞こえてきました♪
先ずは存在を確認することが出来て嬉しかったです( ^-^)

アカショウビンの出待ちをしてる間、何故か今年は会えていなかったキビタキを見つけました☆

 

 

酷い写真です(笑)
これぞ証拠写真ですね。

時々近くに来る鳥を見たり鳴き声を聞いたりするもののアカショウビンは一向に出てきません。

去年は運が良過ぎたのでしょう。
去年は二週連続で同じような時間帯に観察することが出来ていました。

今日はその時間帯を過ぎても待ってみましたが、残念ながらアカショウビンは姿を現すことはありませんでした。

その後ポイントから抜けるとハチクマ、サシバ、ミサゴなどの猛禽を確認出来ましたが、霧が酷く観察し難い生憎の天気が続きます(´Д`)

結局いつもの観察場所に行くことに・・・
ポイントに着くと霧の中オオタカが狩りをしていました!

その様子を見ていると狩りに失敗して木に止まり一休み。

オオタカの止まった場所へ車を走らせ、最初は

 

「忍法!知らないフリ」

 

で素通りして横目に位置の確認です。

車をUターンさせてオオタカとの距離を縮め、ギリギリ警戒されないと思われる場所から撮影した写真がこちら・・・

 

 

カッコイイ(´∀`)
こんなに近くでオオタカの成鳥を観察できたのは初めてです♪

幼鳥は何度も観察できていましたが、成鳥はいつも遠巻きにしか見たことがありませんでした。

その後、オオタカのウンコするところを見て今日の観察は終了しました(笑)

 


今日のおまけ

帰り掛けノスリが変な動きをしていたので確認の為に撮影してみたらこんなことに(^^;)


※大トリミングしています。
 

 

もっと安定したところに止まればいいのに(笑)