メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

2011年7月18日 32/23℃ 曇りのち晴れ


今日も酷い暑さの秋田市です。
あまりにも暑さが続く為、しばらくの間は早起きして午前中だけの観察をすることにしました(^^;)

今朝は4時半起床で海辺に直行。
今日のお目当てはアオバトです( ^-^)

アオバトは朝方に海辺に飛来して海水を飲む、ちょっと不思議な鳥です。

去年も海水を飲む姿を撮影しているのですが、その時は剰りにも漂流物やゴミが酷かったので、もう一度綺麗な浜辺で撮影したいと思っていました。



ポイントに着いてしばらく待ちましたが、一向に飛んで来る気配がありません・・・

 

来るのが遅かったかなぁ?
出ないものは仕方ないので諦めることに(´Д`)

 

他に観察する鳥を考えていなかった私は付近をウロウロ。



ん?
なんだありゃ!?
 

 

間違いなく鳥だとは思うけど、あんなシルエットの鳥は図鑑でも見たことないぞ!
もしかして凄いレアな鳥なんじゃないか!??

飛ばれないようにジワジワと距離を近付けていきます・・・



うわ~~~!!!
逃げた~~~~~~!!!
 

 

速ぇ―――(◎o◎)―――!!!

茂みの中に逃げ込んだ黒い鳥。
出てくるのをじっと我慢して待ちます。

待つこと10分くらい。
茂みの中から顔を出しました!

 

 

なんだこの鳥!???

ニワトリっぽいけど、こんなの見たことねー(笑)

謎の鳥は茂みから出てきて辺りをウロウロ。
脚にも羽が生えていてまるで黒いライチョウ。

うわっ!?
こっちに近付いてきた(笑)
  

 

ちょうどこの時、近所に住んでると思われる方が散歩をしていてました。

挨拶を交わし話を聞くと4~5日前に現れたとのこと。
近所の方も「一体何の鳥だろうね?」なんて言いながら、手をパンパン叩いたり口笛を吹いたりして、謎の鳥の反応を楽しんでいました(笑)

この謎の鳥、帰宅後に調べてみましたが、一番それらしいのは黒烏骨鶏(クロウコッケイ)でした。

 

一体何処から来たんだろう?
謎は深まるばかり・・・



さて話を戻して、謎の鳥を観察していると遠巻きに群れで海辺を飛んでいる鳥の姿が!

うわ~!
アオバトが飛んで来てるし(´Д`)

 

ポイントに戻り取り敢えず飛んでいる姿を撮影。
 

 

大きく2つの群れで何度も海辺を旋回していました。

浜辺に降りるのをしばらく待ちましたが、この時は浜辺で釣りをしている方や海水浴をしている方が多く出ていた為、今日は海水を飲む姿を見ることは出来ませんでした。

そんな訳で飛翔シーンをトリミング。
  

 

綺麗な鳥です( ^-^)
また今度近くで観察できるようにチャレンジしてみましょう☆

アオバトの観察終了した時は快晴となり、気温もグングン上昇していました(´Д`)
集中力も無くなってきたので、付近を見てみて何もいなかったら帰宅することにしました。

パトロールを開始して間もなく、以前ササゴイが漁をしていた用水路にカルガモの雛がいました( ´艸`)
 

 

可愛い姿に心癒やされましたが、親鳥が見当たりません・・・

辺りを見てみると少し離れた場所に親鳥と1羽の雛の姿が。
 

 

なるほど。
どうやら雛の群れは下流の用水路に落ちてしまって親とはぐれてしまった様子(>_<)

どうなるかと思い、私は用水路の蓋の上に乗って行く末を観察することにしました。

しばらくすると草影から雛の群れが現れ私の目の前に。
  

 

フワフワで可愛い(´∀`)

 

いや、喜んでる場合じゃなかった。
ここが最大の難所!
雛の目の前には流れの急な滝が!

意を決したように雛の群れは次々と滝登りにチャレンジ!!!
  

 

頑張れ~~~~~~!!!

 

何度も押し流されながらも、なんとか無事に登ることができました(´∀`)

雛たちはその様子を見守っていた親鳥のもとへ・・・
 

 

この後無事に家族全員揃い、親鳥は何度も後ろを確認しながら水路奥へと泳いでいきました。
 

 

みんな元気でなー!
バイバ~イ(・∀・)ノ