メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

2011年8月21日 26/21℃ 曇り時々雨



秋雨前線が南下し涼しくなりました( ^-^)
しかしまだ季節の変わり目ということもあり、不安定な天気が続きます。

今朝は起きてみると思った以上に厚い雲に覆われていました。

そんな中、今日はシギチの入り具合を見ながら、行き当たりばったりの鳥見ということで先ずは浜辺のチェック☆

 

 

トウネンがいました( ^-^)
しかしここにはまだ本格的に入っていない様子。



別な場所の様子も見ようと少し移動した時、初見の鳥の姿が♪

しかし藪の中へ入ってしまった為、写真は撮れず。
それならばと車をカモフラージュネットで覆い、再び現れるのを待つことに( ^-^)

待つこと数分、耳元で蚊の飛ぶ音が!!!



ぐぇ~~~~~!!!
シマ蚊!!!!!


シマ蚊(一筋縞蚊)とは体に縞模様がある毒の強い蚊で、私が最も苦手とする生き物。
しかも車の中に数匹入っていて私は車の中でパニック状態(ToT)

慌ててその場から離れ車の中に濃霧注意報が出るほど虫除けスプレーを噴射!

しかし時既に遅し・・・

私はシマ蚊の集中攻撃を受けていました(´Д`)



そんな折り、鳥友から「ハヤブサがサギを喰ってる!」との連絡が(@_@;)

私のいた場所から情報のあった場所まで結構な距離がありましたが、取り敢えず向かってみることに。

現場に着き電柱の上を見てみるとハヤブサはまだ獲物を喰っていました!
 

 

獲物がまだ原型を保っていた時の画像を鳥友から見せてもらうと、確かに脚は黄色でサギでした。

羽の色は茶色っぽかったので、場所的にも考えられるのはヨシゴイ。
ホシゴイは少し大き過ぎるかな・・・

まさかオオヨシゴイじゃないだろな(-"-;)
 

 

ハ「何見てんだ、コラ!」

私も鳥友も電柱の真下で食べ終わるまで観察しました。
 

 

腹が重たいのかしばらく動きません(^^;)



ハヤブサを見たところで鳥友は所用の為に帰宅するとのことで、私は辺りをブラブラ。

とある農道に行ってみると・・・

 

 

チュウサギ・ダイサギ・アオサギのお祭りです。

サギたちを見ていると赤味の強い鳥が群で飛んできました☆
 

 

ニュウナイスズメです( ^-^)
この時なぜか上手くピント合わせが出来ず全ての写真がピン甘。

近いうちにリベンジをして普通のスズメと見比べられるよう頑張ります( ・∀・)



休耕田の様子を見に行こうと向かう途中、狩りをするチョウゲンボウがいました☆
 
 

 

獲物を見つけ降下していくところです。
しかしこのチョウゲンボウ、なかなか狩りが成功しないのです。

しばらく見ていましたが一向に捕まえる気配がないので休耕田へ・・・



去年とは休耕田の様子が違い、シギチはほとんどいません。
唯一写真を撮ったのはムナグロだけ。
 

 

撮影している時はダイゼンかと思いましたが、帰宅後に調べてみて間違いに気付きました。
どうせなら胸が真っ黒なやつを見たかったです(^^;)

その後、急に空が暗くなりスコールのような土砂降りになったので、本日の鳥見は午前中で終了しました。



う~ん、それにしても痒い・・・

痒い痒い痒い痒い・・・



シマ蚊のバカヤロー!!!!!