メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

2011年8月4日 34/23℃ 晴れ



暑さのぶり返す中、東北三大祭りである「竿燈まつり」開催中の秋田市です。

暑さにうなだれながら仕事をしていると鳥友から一通のメールが・・・



「アオバズクの巣を見つけました!」

なんですと―――(◎o◎)―――!?



この時の時刻は11時頃。
悶々としながら勤務に当たり課業終了時刻とともに職場からスクランブル発進!!!

マッハ2.5の音速で鳥友の待つポイントに向かいます!



ポイントに到着し鳥友の指差す方向を見ると・・・
 

 

いました( ´艸`)
こちらをガン見しています(笑)

鳥友にとっても私にとってもアオバズクは初対面♪
ネットで見る画像からは想像もつかないくらい小さいサイズです。

図鑑に記載されているサイズは尾羽までの全長であり、実際このように対面した時に驚くことが多々あります。

しばらく観察を続けるともう一羽飛んできました。
 

 

こっちは♀かな?
こころなしか少し優しい顔つきに見えます。

♂と思われる個体が別の枝に止まりました。
  

 

目の上にある眉斑?が眉毛のように見えます(笑)

もう一羽を縦撮影していると顔を掻き掻きしました☆

 

 可愛い(´∀`)

 

 


さて、観察を続けてふと思ったのですが、他県で野鳥観察している方のブログ等を拝見していると、ほとんどの方が親子一緒の姿を撮影しています。

当然この番にもチビがいるはず。
辺りを入念に探してみましたが姿を確認できず(´Д`)

諦めの悪い私は枝の一本一本を見ていくことに・・・
 

 

いました( ´艸`)

 

枝と枝の間に隠れて居眠り中(笑)
成鳥から比べると一回り小さく羽がポワポワです♪

可愛過ぎる―――(´∀`)―――♪
あんまり可愛過ぎて食べちゃいたい!!!

いや、食べてどうする(笑)



その後、一本の枝に親子並んでくれることを期待してしばらく粘りましたが、そうそう上手いことはいかず(^^;)
 

 

しかしこの様な環境での撮影は、綺麗な色を出すのは難しいと改めて写真の難しさを痛感しました(´Д`)



今日は思いもよらぬ観察となりましたが、情報をくれた鳥友には本当に感謝の気持ちでいっぱいです!
お礼に後でブッチュしてあげよう☆

(鳥友は男です)