メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

2011年9月18日 26/22℃ 雨



今日はゆっくりした朝でした。
昨夜から雨足は強まり、今朝目覚めた時も外に出られる状態ではなく久しぶりに二度寝( ~っ~)

こんなにゆっくりしたのはいつ以来だろう・・・

でもせっかくの連休に鳥見が出来ないというのは私にとってかなりのストレス。

今の時期はまだシギチも見られるし、タカの渡りもあれば、珍しい鳥が旅の途中に立ち寄る季節。

二度寝してみたものの20代の頃と違って一日中寝てることが出来ません。
何故か分かりませんが、長時間寝ると体が痛くなるのです(-"-;)
これも加齢現象か・・・



じっとしていられない私は結局10時過ぎに家を出ました(笑)

その頃は若干雨足も弱まっていましたが、秋田中央地域には大雨・洪水警報・雷・強風注意報が出ていて、いつ嵐になってもおかしくない状態。

先ずは近所のパトロールということで、河川の増水具合をチェック。

水嵩は増していましたが思った程でもなかったので、カワセミの餌場の様子も見てみることにしました。

ポイントに着いてみると・・・
 

 

2羽のカワセミがいつも通り餌を採っていました( ^-^)

離れていても背中のコバルトブルーが凄く目立ちます☆
本当に綺麗な鳥さんですね(´∀`)



カワセミの生態について色々と調べると度々目にするのが寿命の短さ。
当然個体差はあると思いますが平均寿命は、なんと約2年(*_*)

美し過ぎる為に短命なのでしょうか。
カワセミに魅了され、その姿を写真にと思う人は少なくないと思います。

 

都会の有名撮影地ではカメラマン同士の争い、散歩をされる方との喧嘩があるそうです(@_@;)

そういった意味で考えると秋田は本当に良いところです。
以前、大潟村にいたタンチョウものんびりと暮らし、村の方からも暖かく見守られていました(´∀`)

観察するにも争いが起こることは、まずありません♪
言い返せば秋田で良かったなと・・・

私、非常に短気なんです(´Д`)
マナーの悪い輩を目の前にすると事件になるやもしれません(笑)
その昔、悪友から「人間爆弾」と呼ばれていました( ´艸`)

 

 

さて話は大きく脱線してしまいましたが、カワセミを観察していると急に雨足が強まり車の窓を開けていられない状態に・・・

そんな時に限ってカワセミが横一列に3羽並びました。
なんてこったい(´Д`)

でもこの餌場で撮影すると人工物絡みの写真になってしまうのでイマイチ。
最近はできるだけ自然の風景の中で撮影したいと思うので、カワセミを撮影するには以前紹介した場所の方が良いようです。

 

 

雨の中観察を続けて時刻は12時を回った頃、私の車は洗車機の中にいるようでした(・_・;)

雨雲レーダーを見ると秋田市周辺は赤い表示が出ていて、見るからに激しい雨を思わせます。

その後もしばらく粘ってようやく撮影したのはキジバト。
 

 

スズメのように電線に沢山止まっていました(笑)

 


久しぶりに見たケリ。

 

 

ずっと秋田にいたのかなぁ?



明日も秋田は雨予報(`台´
こう雨降りが続くと、そろそろ爆弾に火がつきそうです・・・