メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

2012年1月15日 0/-4℃ 曇り



厳しい寒さが続いています。
12日は全国的に気温が下がり、秋田県では鹿角市で-16.1℃を記録しました。

この日の朝の通勤途中、近所の川に架かる橋を渡っている時にミサゴが飛んでいるのを見かけました('_')
秋田では寒さが厳しくなる11月頃~3月頃まで姿を見かけなくなりますが、中には寒さに耐性のある個体が越冬しているようです。
雪の中のミサゴをじっくり観察してみたいなぁ(´∀`)


さて今日は支部のガン・カモ調査日ですが、またもや呼集が掛かり深夜から仕事で調査の方に参加することが出来ませんでした。

そんな訳で勤務終了後に鳥見をしながら個人的に調査(・∀・)ノ


始めのポイントでカモのカウントをした後に付近を徒歩で探鳥してみると・・・

ミヤマホオジロがいました('_')
黄色いモヒカンがお洒落です☆

普通のホオジロに比べ数は少ないようであまり目にする機会がありません。

辺りをガサガサしながら歩いていると突然ウサギが走って出てきました( ̄○ ̄;)
真っ白な野良ウサギはあっという間に視界から消え残念ながら証拠写真すら撮れず。


次のポイントに移動して早速カモのカウントをしていると遠くにカモらしからぬ鳥がプカプカ(@_@;)

なんだあれ?
取り敢えず撮影して拡大してみるとウトウと判明!

ウトウを観察し易い場所へ移動してこっそり撮影します。

どうやら餌採りに一生懸命な様子で潜水しては浮上しての繰り返し。
ここには10羽以上いましたが、沖の方にも小群が点在し正確な数は判らず。


暫く観察したのち画像を拡大して顔を見てみると・・・

立派なヒゲと眉毛が(笑)
なんだこの顔( ´艸`)

図鑑を見てみると冬羽の時期はヒゲや眉毛は無くなるとの記載がありますが、これには個体差があるようでまだヒゲが残っている個体もあれば、さっぱりした顔の個体も見られました。


ウトウを観察できて気分上々のまま次のポイントに移動。

ここは最近オットセイが現れた場所♪
今日もいてくれたらと密かに期待しつつ辺りを見渡してみましたが残念ながらその姿を確認することは出来ませんでした(´Д`)

オットセイを諦めカモのカウントをしているとハシブトウミガラスの姿が('_')

昨日は風が強かったので波の穏やかな場所に非難してきている鳥が多いようです。

今日はガン・カモの調査をしながら今年初のライファーありと充実した一日を過ごすことができました(´∀`)



今日のおまけ

調査を終えて田園地帯で猛禽の観察をしているとオオタカが近くを低空飛行してました。

青空+雪のレフ板で腹下もバッチリ(・∀・)

(もしかしたらハイタカの♀かも)