メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

2012年1月5日 0/-3℃ 曇り時々雪



秋田市は昨夜から風が強まり今日は荒れ模様の天気予報が出ていたので避難者を探しに旅にでました(・∀・)ノ

普段は外洋で暮らす鳥が一時的に非難してきていないか比較的波が穏やかな漁港などを回ってみるわけですが、いつも天候が荒れた時は県南の地域を回っていたので今日は県北地域を回ることに。

家を出ると地吹雪が酷く道路はところどころアイスバーン(-"-;)
心の中ではもっと荒れろと願いながらも北へ向かうほど天候は穏やかに・・・

あれ?

気象情報を確認すると秋田市は風速10m/sなのに観察ポイントは3m/sしかありません。
県南のポイントの風速を確認すると14m/sの表示が。
どうやら私は作戦ミスを侵したようです(ToT)

今更県南に向かう気にはなれないので結局珍カモメのチェックをすることに。

ふと見るとシギらしき鳥がチョコチョコ動いていました('_')

ハマシギです。
以前もこの近くでそれらしき鳥を見ていたので同じ個体かもしれません。

この手の鳥は春や秋の渡りの時期にみられるものだと思っていましたが、改めて図鑑を見てみると「旅鳥として、また冬鳥として全国に渡来する」とありました。
なるほど!納得(・∀・)

この辺りには珍カモメの姿はなかったので次のポイントに移動することに。

途中イソヒヨの♀がいたので記念撮影♪

いつも色々な野鳥を紹介していますが、今シーズンは鳥の姿が非常に少なく感じます。
昨シーズンはいたるところにムクドリやツグミがいましたが、ツグミに関してはたまに見かけるだけで未だ撮影には及んでいません。

一体どうしてしまったんでしょう?


次の観察ポイントではスズメたちが元気にしていました。

このスズメたちも数が減ってきてると言われ、今シーズンは我が家の周りでは声すら聞こえません。


感慨深くスズメを見ていると近くにカモがプカプカ('_')

シノリガモの♀です。
♂ほどヘンテコな柄はしていませんが、やはり特徴的な柄をしています。

近くには♂もプカプカしていましたが、シノリガモの♂は写真に撮って拡大してみるとツルツルした印象です。

一度でいいから触ってみたい。
どんな感触なんだろう( ´艸`)


さて珍カモメの方ですが、先ずは初歩的なホイグリンカモメを探してみますが一向に見つけられず(´Д`)

コミミ探しをしているのと同じくらい目が疲れるので、とうとう眼薬を買いました。

眼薬を注しながらカモメを見ていると・・・

ウミネコ「お前、馬鹿だろ(・∀・)」

と、言わんばかりにこちらを見ていました・・・