メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

 

2012年11月10日 16/9℃ 雨のち曇り



今日は所用の為に有給です。

そんな今日も秋の渡りの珍鳥シーズンということで、所用を済ませ観察に繰り出します。

お目当てはユキホオジロ!
そろそろユキホオジロが出そうな予感がしたので前日から鳥友と打ち合わせをし、出現率が高そうな場所に狙いを定めて特攻(・∀・)ノ

ポイントへ向かう途中、一本の柿の木へ群がるムクドリたちの姿が。
熟している柿を選んで美味しそうに食べていたので、記念撮影してやろうとカメラを構えるとマミチャジナイの群れがやって来ました(゜∀゜)

柿の木はマミチャジナイに占領されムクドリは近くの電線へ。
そんな様子を観察していると、ひょこりと目の前にウグイスが現れました。

春には「ホ~ホケキョ♪」の鳴き声を聞かせてくれるウグイス、実は冬にも身近にいる鳥です。
野鳥に興味を持ってから知ったのですが、普段は藪の中で「ジッジッ」という声を出しながら地味~に暮らしています。


今日はあまり寄り道をしている暇はないので観察はこの辺にしてポイントへ。

ユキホオジロの出現を期待したポイントを目前にして目に入ったのは釣り人たちの車(-"-;)
想定はしていましたが思ったより台数が多く、どうしようかと思ったところにイソヒヨドリ。

この写真を撮って間もなくイソヒヨは岩場に飛んで行ったので、そちらで再び写真を撮ろうと思い歩いて行くとイソヒヨは少しずつ遠くへ・・・
何処まで行くんだよ~?と追い掛けていきましたが姿を見失ってしまいました(-.-;)

車に戻る途中、歩きながらユキホオジロを探していると手を振って歩いてくる先輩の姿が(゜∀゜)
挨拶をするやいなや・・・

先「いや~、さっきそこにユキホオジロ出てたんだよ(・∀・)」


・・・( ̄○ ̄;)!?
やっちまいました。

 

釣り人たちの車の中には支部長と先輩の車もありユキホオジロを観察してたとか。
イソヒヨ追いかけてる場合じゃなかった(´Д`)
懸命に辺りを探すもユキホオジロの姿は無くガッカリ。
いないものは仕方ないので、再びユキホオジロが現れることを祈り出現ポイントで待つことにしました。


しかし幾ら待ってもユキホオジロは現れません(ToT)
あまりにも暇なので待ってる間、目の前を飛ぶトビを撮影することに。

どうせならトビをカッコよく撮ろう!

案外難しい(-.-;)
まぁ私の腕なんてこんなもんです。
腕が悪いうえにこのホームページは写真が綺麗に表示されないので尚更です。
と、腕の悪さをホームページのせいにしてみる(笑)

その後も鳥友と一緒に待ちましたが一向に現れる気配はなく、陽もかなり傾き諦めムードが漂ってきたその時!鳥友の携帯に着信・・・

 

友「ユキホオジロ出たって!!!」

キタ―――(゜∀゜)―――!!!

支部のバーダーさんが見つけたとのことで情報のあった場所に急行!

 

マッハ2.5でポイントに到着しバーダーさんの車を確認。
ユキホオジロと初対面に心踊らせ何処にいるか尋ねてみると・・・

バ「いや~、1分前までここにいたんだけど(・∀・)」


・・・・・・( ̄○ ̄;)!?

本気で泣きそうでした。
間もなく鳥友と先輩も到着し、みんなで手分けをして捜索するも姿は見当たらず(ToT)


残念だけどこればかりは仕方ないこと。
日没も近く薄暗くなってきたので、また明日に期待ということで今日は解散となりました。



・・・帰る途中、電話が鳴った。
車を止めて表示を見ると鳥友。

友「ユキホオジロ見つけたー!」

三度目の正直!!!
ポイントに急行して鳥友がカメラを向けた方向にはユキホオジロ☆

そしてこれが初見・初撮りの・・・ 

なんじゃこりゃ!?
もう辺りはすっかり暗く、通常の設定のままだったので超スローシャッター(-"-;)

画質なんて欲張ってる場合じゃないので感度をガッツリ上げて再び撮影!

なんとか撮れた・・・

可愛い子ちゃんヽ(´∀`)ノ



今日のおまけ

マミチャジナイが何かを咥えて飛んで来た。
何だろうと画像を拡大・・・

ナメクジー((((゜Д゜)