メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

 

2012年11月24日 4/2℃ 曇り時々雪



連休二日目の今日はグッと気温が下がり本格的な冬を思わせる寒さとなりました。
そんな今日はオオマシコを探しに山奥へ・・・

雪がちらつくなか寒さに震えつつ彼方此方探してみるも姿は確認できず。
少々時期が早かったようです(^^;)

途中見かけたコガラなんぞ撮ってみましたが動きが速すぎてピントすら合わせられず・・・
他に確認できたのはキクイタダキとシジュウカラのみ。

鳥少ねぇ(´Д`)

下山しつつ今後の予定を考えましたが良い案がなかなか出ません。
悩んだ末に出た答えは長期滞在中のタンチョウの観察。
そんな訳でタンチョウが滞在するポイントへGO!


道中ふと小さな水路を見てみるとハジロカイツブリが2羽いました(^-^)

すっかり冬の装いです☆
夏羽とのギャップが凄い(^^;)

寄り道もほどほどにタンチョウのポイントへ着いて捜索開始!
あのサイズですから探すのも楽チン♪



・・・いねー(´Д`)
秋田弁で表現すると「なぼ探しても居ね!」という状況。
幾ら探してもタンチョウは見当たらず、どうやら既に抜けてしまったようです(ToT)

こんなことならヤマセミの観察にでも行けばよかったと後悔しつつ辺りで鳥探し・・・
しかし今日は全体的に鳥が少ない印象で何を観察したらいいのか迷います。

しばらくウロウロして目に入ったのは一日中何もしてなさそうなアオサギ(笑)
これはシャッターチャンス!と車を走らせると突然道路脇の水路から数羽のサギが飛び出しました( ̄○ ̄;)


んっ!!?
嘴が・・・・

クロツラだ―――(゜∀゜)―――!!!


しかも1羽じゃない!
1・・2・・3・・4・・5羽もいる―――!!!

クロツラヘラサギはダイサギとアオサギと一緒に水路で餌を採っていたようで、
飛び出したクロツラたちは直ぐそばの田んぼに降り、再び餌を採りはじめました。

せっかくなので5羽がまとまったところを撮りたいなぁと観察しつつチャンスをまっていると風が強まり雪が降ってきました。
残念なことにこのタイミングで5羽が近距離でまとまりましたが・・・

寝るんかい!!!

嘴を見せないとタダのサギになっちまうだろ(-"-;)

しばらくするとダイサギが飛び立ち、後を追うようにしてクロツラたちも離陸。
よそ者のクロツラは地元のダイサギに餌場を教えてもらっているかのごとく一緒に行動しています。

ダイサギと比べるとクロツラはかなり小さく感じ、正面から見た顔はヘラサギと云うだけあって正しくヘラ。
変な顔( ´艸`)プッ

この後少しずつ場所を移動しながら餌を採り再び最初の水路に戻りました。
観察を続けていると突然ハヤブサ登場!

驚いたのか1羽はあらぬ方向へ(@_@;)

何処へ行くー!?と気になるところですが、今日はタイヤ交換を予定していたので残念ながら観察はここまで。
そんな訳でまた明日(・∀・)ノ