メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

2012年2月12日 -2/-5℃ 雪時々曇り



今日は野鳥の会・秋田県支部の「由利海岸冬鳥観察会」が行われました。
しかし天候は暴風雪(´Д`)
観察会が開始される前に各所で偵察を行うも鳥見をするような余裕はありません。
ただひたすら寒い!!!


開始時刻に合わせ集合場所へ向かい参加者が揃ったところで支部長からの挨拶。

長「え~、今日は荒波を見る会ということで・・・」

どんな会なんだ(@_@;)
支部長の挨拶やルートの確認が終わったところで観察会のスタートです。

外にいるのが辛い(-"-;)

吹雪の中でも先輩方はしっかり観察。
私は心が折れそう(´Д`)
これは何かの罰ゲームなのだろうか?などと考えている私の隣で支部長が・・・

長「ん~!いい波だ(・∀・)」


観察場所を少し移動したところで部分白化のハシボソガラスを発見('_')

ちょうどこの時は雪も止んで今日一番よく撮れた写真です(笑)


その後も各所で観察を続けますが、あるポイントに到着して間もなく観察会に参加されていたお師匠様が・・・

師「ヨシガモの♂がいるらしいよ(・∀・)」

なんと!?
それは是非見てみたい!
以前♀は見たことはあったのですが♂は図鑑でしか見たことがなかったので実際に観察できるチャンスです☆


場所を聞いてポイントに着いたものの何処にいるのか分かりません(@_@;)
支部の先輩に尋ねると直ぐそばを指差しています。

へ?
そんな近く???

指差した方向を見るとマガモに混ざってヨシガモ♂がプカプカしていました。

光の当たり具合で頭部に光沢のある茶色と緑色が綺麗に見えます。
頭部の柄と形からナポレオンの帽子の形を連想させ、ヨシガモ♂はナポレオンと呼ばれることがあるそうです。

強風でブレブレですが頭部の色が一番綺麗に出た写真を拡大してみましょう。

綺麗は綺麗だけど・・・
ところでナポレオンの帽子ってどんな感じでしたっけ?
馬に乗ってるイメージしか出てこない(・∀・)


さてその後はというと・・・
鳥合わせまでヨシガモをずっと見ていたので今日はこれでお終い(笑)