メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

2012年3月18日 9/4℃ 曇りのち晴れ



今日の鳥見はコイカル探しからスタートです!
月曜日に見つけたコイカルを何としてでも撮影したい!そう思いながら六日目を迎えた今日、ポイントに7時半頃到着。

しかし辺りは濃霧で真っ白。

ついてねぇなぁ(´Д`)

腐っていても仕方ないので付近一帯を徒歩にて捜索開始。

念入りに辺りを見て回ると数羽の鳥影が('_')
出たかコイカル!?

しかし出たのはイカルでした(^^;)
とは言え私にとっては初見の鳥。
どんな鳥でも初めての出会いは嬉しいものです♪

その後も捜索を続けましたが、確認できたのは今年初のアトリを始め一般的に見られる野鳥のみ。

お昼頃まで粘り、ようやく霧が晴れ目の前に現れたのは・・・

幼いカモシカくん(・∀・)



今日のコイカル探しはここで断念。
午後は気分を変えてヤマセミに会いに行きました(^-^)

ポイントに着くとちょうど魚を捕まえたところでしばし観察。
その後河原に降りて今日は流し撮り。

航空機と違って何処に飛ぶか予想がつかないので難しいもんです(-.-;)


ヤマセミを観察した後は久しぶりに近所の農耕地へ。

気温も徐々に上がり雪解けも進んだことからノスリの姿も増えてきて、ここで会ったのは久しぶりのヒバリさん。

ヒバリの囀りを聞くと春の訪れを感じます(´∀`)


少しずつポイントを移動しながら農耕地を見て回るとタゲリの群れを発見♪

二週連続の登場ですが前回と違い、辺り一帯をカウントしたところその数50羽以上!

タゲリは泥の中に足を突っ込んで小刻みに動かし、虫を追い出して餌を採ります。
う~ん、面白い(・∀・)
今日はゆっくりと見ることができ、♂と♀の違いなど細部に渡って観察することができました。


タゲリを観察したところで再びポイントを移動。
ふと見ると遠くでノスリが何かを食べているようでした('_')

しかし獲物が大きいように見えたので確認の為にカメラで覗いてみると・・・


ん!?
ノスリじゃない!
ハヤブサの幼鳥だ!

遠巻きにハヤブサの様子を見ていると夢中になって獲物の羽をむしっていました。

私は車を降りて腰を屈めながらハヤブサとの距離を縮め撮影を試みます。

ハ「何見てんだコラ(`台´」

ハヤブサはこちらを見ながらも黙々と獲物を食べています。

ジリジリと距離を詰めますがハヤブサの警戒半径に入ってしまったのでしょう。
ハヤブサは獲物を持って少し奥に移動。

獲物の残骸を確認する為にハヤブサが居た場所に行ってみると、羽の色や模様から被害に遭ったのはカワラバトのようでした。


今日は残念ながらコイカルは見つからなかったものの様々な野鳥の色々な場面を観察することができ、充実した一日を過ごすことができました☆



今日のおまけ

ハヤブサが捕まえた獲物の確認に向かうと残雪の帯が。
華麗に飛び越える予定が・・・

飛距離が足りず落下。
何と雪の下は用水路・・・
胸まで埋まるとは思わず大誤算!

恐るべしハヤブサトラップ(´Д`)