メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

 

2012年3月24日 6/0℃ 雪のち雨



週末は相変わらず悪天候の秋田県です。
最近は春めいた日もありましたが、昨夜から雨が降り出し天候は悪化。
今朝起きてみると一面真っ白で湿った雪が降っていました。

こんな悪天候ですが、今日はタンチョウの観察へ!

タンチョウと言えば北海道の釧路湿原が有名ですが、ここ秋田でも観察の機会に恵まれることがあります(^-^)

秋田のタンチョウについて少し説明すると、2008年5月に1羽のタンチョウが秋田に飛来☆
その後各地を転々として再び秋田に飛来し長期滞在していました。
当時、私はまだ野鳥観察をしておらず詳しい経過は分かりませんが、その個体は「通称・タンちゃん」と呼ばれていました。

タンちゃんは多くの方から温かく見守られ単独で長期滞在していましたが、2010年3月にもう1羽のタンチョウが飛来☆
この時タンちゃんは大喜びではしゃいでいたそうです(´∀`)

その後「通称・新人」と呼ばれるタンチョウと一緒にタンちゃんは秋田を離れ、各地を転々としているようです。


私はタンちゃんが秋田を離れる前に観察することができましたが、今日観察したのは「タンちゃん」でもなく「新人」でもなく「八郎」と呼ばれる個体( ´艸`)
一体誰が名付け親だろう(笑)


八朗が秋田に飛来したのは4回目とのことで、今月17日に確認されてから今日で8日目の滞在となります。

ワクワクしながらポイントに7時半到着。
辺りを見てみると・・・

いました!いました!
大きな体で一目瞭然です(^-^)

しかしながら窓を開けていると雪がどんどん入ってくるのでピントを合わせる余裕もなく証拠写真。

天気が回復するのを待ちながら観察を続けていると、八郎くんは吹雪を気にすることなく頭を掻いてみたり思い出したように水路に入って餌を採ったり・・・
近くに一緒にいたアオサギが随分と小さく見えます( ´艸`)


2時間半程観察しましたが一向に天気が回復する兆しがないので他の鳥の観察へ。
ポイントを移動して目についたのはハイチュウ♀。

ここには2羽飛んでいました。
女の子とは思えないいかつい人相?鳥相です。

観察を続けると雪は雨となりましたが、遠くには一部青空も見えたため再びタンチョウのポイントへ。

ポイントに着くと八郎くんはダンスの真っ最中!

大きくジャンプをしたり左右に走ってみたり、求愛ダンスの練習でもしてるのでしょうか( ´艸`)


ダンスが終わったところで腹が減ったのか餌を採り始めました。

しばらく写真を撮りながら観察を続け、アングルを変えようと車を降りると八郎くんは飛ぶ構え!

飛ぶと白と黒のコントラストが一層鮮やかに見えます☆

八郎くんは隣の田んぼに降りましたが、どうやら前に滞在していたタンちゃんとは違い警戒心が強い様子です。
タンちゃんは人慣れしていて家族連れで記念写真を撮っている光景もよく見掛けましたが、八郎くんはある程度の距離を保つように見受けられました。

餌採りに夢中な時に撮った一枚。
緑が多くなった季節にまた観察できることを願い今日の観察は終了しました(^-^)


今日のおまけ

道路にケリ。

もう直ぐピカピカの一年生が慣れない道を歩きます。

飛び出し注意(`台´

車の運転はゆっくりと(・∀・)ノ



~お知らせ~
鳥好きさん必見!
明日の「ダーウィンが来た!」はヨシゴイの特集です♪