メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

 

2012年3月25日 5/0℃ 雪のち曇り



今日はコイカル探し!・・・の予定でしたが生憎の天候の為、徒歩での探鳥はできそうにありません(´Д`)

そんな訳で予定を変更して自宅近くでの鳥見です。
先ずは近所の林に行ってみましたが春を感じることが出来るような鳥はおらず(-_-)

ホオジロ、エナガ、シュジュウカラ、カケス、コゲラなどの留鳥だけ。
しかも車の中からゆっくり観察できるところに出てきてくれたのはホオジロだけ。

仕方ないので場所を変えて近場の農耕地へ。
辺りをグルッと見渡してみましたがハクチョウたちもほとんどいなくなり鳥影はかなり薄い様子です。

しかしよく見ると田んぼで何かが動いているように見えます('_')

カメラで覗いてみるとマガンの群れと判明したので飛ばれない程度の距離まで近付いてみることに。

大部分が北海道へ北上しているようですが、今年は寒さが影響しているのか未だ秋田市に留まっている群れもあるようです。

マガンの近くには姿勢の良いノスリがいますが全く無視( ´艸`)
これが同じ猛禽でもオジロワシやオオワシならパニック状態でしょう。


そんなノスリを見ていると・・・

いつもであれば「あの瞬間!」を撮り逃さないはずなのですが、どうも今日は調子が悪いようで撮影失敗(-"-;)


ポイントを移動して別の農耕地の様子を見に行ってみると辺り一帯にマガンの群れ(◎o◎)
秋田市内でこんなにマガンを観察出来るとは思ってもみませんでした。

正確な数はカウント出来ませんがおそらく1000羽くらいの群れ。
写真を撮りたいもののマガンは警戒心が強く1羽飛ぶと釣られるように群れこど飛んでしまいます。

しばらく遠巻きにその様子を見つつ目に入ったのが幹線道路にある防風雪の柵。

道路沿いの田んぼにもマガンの群れがいたので柵がブラインド代わりになるのじゃないかと一度様子を見る為に「忍法・知らないフリ」で素通り。


いけそうな気がする(・∀・)


再び柵のある場所へ車を走らせゆっくりと停車。

作戦成功!!!
こんなに近くでマガンを見るのは初めてです(´∀`)

何も気にすることなく餌採りに夢中ですが、お尻をかじって喧嘩する子もいれば伸びをする子も( ´艸`)
 

う~ん、可愛い♪

しばらくマガンを観察したところで今度はカリガネ探し☆
カリガネはマガンの群れの中にたまに混ざっていて、マガンより一回り小さく、嘴がピンク色で黄色いアイリングが特徴です(^-^)

しかし、至近距離で探し易いものの簡単に見つかるものではありません。
そんな中で気になる個体が。

一番手前の真ん中に写ってる個体ですが、体長はマガンと一緒。
しかし拡大してみると・・・

黄色いアイリングがあります。
何でしょうか、この個体?
カリガネとの交雑かなぁ(@_@;)


マガンを満喫したところで天候がかなり悪化してきたので今日の観察は終了することに。

自宅に到着する間際、田んぼの水溜まりで水浴びをするカラスがいました('_')
この寒空の下で見ているこっちが風邪ひきそう・・・などと思っているとカラスが私の方に歩いてきました。

今年一番の写真決定(・∀・)



今日のおまけ

鳥友のリクエストに応え、一昨年撮影したタンチョウの「タンちゃん」の蔵出し画像です。

タンちゃんの観察をしていると田んぼの持ち主である農家のオジサン登場(^-^)
記念写真を撮ろうという話になりオジサンはタンちゃんの近くへ・・・

タンちゃん激しく威嚇( ´艸`)