メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

 

2012年5月20日 22/11℃ 晴れ



今日は先ず始めに昨日撮影した被災地の写真から。
厳しいスケジュールの中、岩手県野田村に到着して間もない午前5時に撮影しました。

若干シーフォグが出ていた為、画像では分かり難いかもしれませんが震災から一年以上経過した今でも防波堤は破壊されたままでした。
改めて津波の威力を思い知ったと同時に、未だに被災地の復旧が進んでいないことが分かりました。
一日も早く復旧・復興が進むようにと願うばかりです。


さて今日は久しぶりに一日中快晴予報ということで、一昨日観察したアジサシを青空背景にとポイントに行ってみましたが残念ながら確認できず(´Д`)

いないものは仕方ないので気持ちを切り替えゴイサギ様のコロニーへ。
今日は時間があるのでネットを被ってじっくり観察♪

上にいるのが成鳥で下にいるのが幼鳥です。
観察をしていると幼鳥が枝を咥えて飛んできたところを何度も見たので幼鳥のうちから繁殖能力があることが判りました。


ここのコロニーにはコサギも数番営巣しています。

目先が赤っぽくなり婚姻色が出ています。

ゴイサギとコサギが繁殖を終えると、今度はササゴイがこのコロニーにやって来て繁殖をします(^-^)


更には目の前の水路にカメが2匹現れました(・∀・)

カメもここで繁殖しているのでしょうか?


この後は特にアテもなくブラブラ。
車を走らせているとケリの親子が目に入りました('_')

この時期ともなると雛はだいぶ成長している様子。

雛をもう少し近くで見たいと思い徒歩で移動し始めると、親の警戒する鳴き声に雛が反応。
雛は身を伏せた状態となり微動だにしないので、一度目を離してしまうと何処にいるのか分からなくなってしまいました(@_@;)

車に戻ってしばらく見ていると親の声に反応するように雛がトコトコと歩いている様子が観察できました☆


ケリを観察したところで再びブラブラしていると鳥友と行き会いしばし雑談。
ケリの雛を見たいとリクエストがあり再度ケリのポイントへ。

到着すると雛が畦道を歩いているのを確認('_')
車を出ると親の警戒する声に反応した雛は畦道で身を伏せた様子。
試しに畦道を歩いて行ってみると・・・

私が目の前にいるのに逃げることもなく、親の言うことをしっかり守ってジッと身を伏せたままです。

私が子供の頃とは大違い。
偉いなぁ(´∀`)

雛を見ている傍ら親は大変にご立腹な様子だったので早々に退散(^^;)
その後は遠巻きに観察していると、また親の鳴き声に反応した雛はトコトコと歩き始め餌を探していました☆


昨日の疲れが残っていたので今日の観察は終了!

しかし帰宅途中ササゴイを発見しちゃいました( ´艸`)
しばらく見ていると魚を見つけたようで首を伸ばし始め・・・

腹の足しにもならないような小魚を捕まえていました(-_-)



今日のおまけ

ササゴイを観察していると頭に異変が(@_@;)

一体何があった!!!?