メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

 

2012年7月29日 30/25℃ 曇りのち晴れ



オリンピックが開幕し寝不足がちになりそうな今日この頃。

今朝は起きてみると天気予報ほど雲は厚くなかったのでアカショウビンの観察をすることに。
繁殖も終え秋田を離れる前に姿が見れればと車を走らせます。
ポイントに向かう途中、道端でガサゴソやっている動物が・・・

タヌキ?
それにしては色が薄いかなぁ。

どなた様だろうと思い少し距離を縮めますが何やら夢中な様子で振り向く気配もありません。
しばらく粘ってようやく振り向くと・・・

アナグマ君でした(^-^)
こちらを数秒ジッと見たあと、そそくさと林の中へ。
この後は道路を横断するリスとテンを目撃しましたが、一瞬の出来事で写真に残すことはできず(^^;)


さてさて肝心のアカショウビンですが何度か鳴き声は聞こえたものの、残念ながら目立った場所に出てくることはありませんでした。
結果的に姿は見れなかったものの、声を聞くことで存在を確認できたのでヨシとしましょう♪


ポイントを離れクマタカでも飛んでこないかなぁと辺りを見ていると、かなり離れた場所に2羽のタカを発見('_')
肉眼では識別できる距離ではなかったので取り敢えず撮影して画像を拡大。

クマタカかと思いきやハチクマのようです。
今年生まれの個体なのか、何度も絡み合うようなフライトをしていました。


観察場所を農耕地に移すと辺りには沢山のスズメが。
これを狙ってかチョウゲンボウがパタパタと飛んできたので様子を見ることに。
ふと視線を下げるとクジャクの姿が。

 

「なんだ、クジャクか・・・」



・・・!!?

クジャク――――(◎o◎)――――!!?

何これ(大笑)
超スゲ―――!!!

動物園以外で初めて見ました☆
最近のニュースで沖縄では野良クジャクが急激に繁殖してるとか。

取り敢えずズームして撮影してみよう。

頭部には待ち針が刺さったような飾り羽が。
何でしょうかこのゴージャスな感じ☆

う~ん、いいもの見た( ´艸`)
この直後にキジを見ましたが、いつもは派手に見えるキジもクジャクのゴージャスさには見劣りしてパッとせず。


その後も農耕地をブラブラしているとガードレールにツバメの幼鳥たちが止まっていました。

まだ餌をねだる様子が見られたものの、親鳥の一鳴きで一斉に飛び立ったりと、とてもお利口さんな幼鳥たちでした。

ツバメの観察を終えると「ズビャ、ズビャ」とオオジシギが鳴きながら飛んで来て辺りをグルグル('_')
電柱に止まるかと思いきや田んぼへ急降下。

降りた場所へ行ってみましたが姿は確認出来ず(-"-;)

この頃から日差しは強くなり気温はグングン上昇。
田んぼにいると湿度は一層酷く、まるでプールの更衣室にいるような感じで集中力は低下。
この時期は午前中の観察で精一杯(´Д`)

カラスも口を開けて羽を広げて暑そうにしていたので今日の観察は終了としました。


明日から頑張り過ぎな太平洋高気圧の影響で秋田もしばらく厳しい暑さが続くようです。
熱中症対策はしっかりとm(_ _)m