メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

 

2012年8月14日 29/21℃ 曇りのち晴れ



観察をお休みした昨日、秋田では久しぶりにまとまった量の雨が降りました。
休耕田の様子も少し変わったかな?と思い今日もシギチ探しの旅へ。


先ずはいつもの河口からチェック。
特に新しい顔ぶれがなかったので浜辺に移動。

途中、道路の真ん中で野良犬が何かしてるようだったので車を停車。
何してるんだろう?と思った瞬間、野良犬は藪の中へ。
しかしこの野良犬、尻尾が太く先は白かった・・・
野良犬じゃなくてキツネじゃないか(´Д`)

撮っておけばよかったと後悔しつつ浜辺を見てみると一昨日と同個体と思われるオバシギのみ。

 

そんな訳で早々に農耕地に移動。
畦道を進むと道の真ん中にオオジシギ。

少し距離を詰めると身を屈め警戒態勢。
しばらく様子を見ていましたが、体を起こした途端飛んで行ってしまいました(-.-;)


ガッカリしている私の横をスタスタと歩いて移動する1羽の鳥・・・

ササゴイだ( ´艸`)
こちらを何度か振り向き方向転換。
曲がった先を見てみると・・・

稲の隙間からこちらを見てました(笑)
しかし今日はササゴイと遊んでいる暇はないのでシギチ探しの再開です。


再開して間もなく目についたのがオシドリ。

この距離だといつもなら飛ばれてしまうのですが、こちらを見ているものの飛ぶ気配は無し。
具合悪いのかぁ?と心配になり近寄ってみると歩いて一定の距離を取りました。

一安心したところでふと見ると田んぼにイソシギ。

シギチではありますが、私の見たいのは旅の途中で秋田に立ち寄り羽を休めている子たちなので次なるポイントへ。

休耕田を何カ所か回りようやく見つけたのがタカブシギ。
しかし私の位置からは逆光だったので肉眼での観察(^^;)

しばらく見ているとコアオアシシギが2羽飛来♪
これは撮っておこうと少し場所を移動し、ぐるっと遠回りに順光の位置までアヒル歩き!


低い位置は湿気がムンムン。
そして脚の筋肉はパンパン。

・・・し、死ぬ(´Д`)

ようやくいい位置に辿り着いた時は息は上がって脚はガクガク。

カメラを持つ手は震えてロクな写真は撮れませんでした。


他にこれといってシギチは見あたらず、気分を変えてカンムリカイツブリの観察をすることにしました(^-^)

ポイントに着くと未だ抱卵中のカイツブリが。
しばらく様子を見ていると他のペアがやってきて求愛行動を見せてくれました☆

カンムリカイツブリは冬鳥なので本来観察できる時期ではありませんが、年々留鳥化する個体が増えつつあるようで、ここでは数番のカンムリカイツブリが見られます。

今日は雛を連れてる2家族を観察することもできました(^-^)

3羽の雛を連れて一家団欒。

父「これから父ちゃん美味しいお魚捕ってくるからね!」

母「お父さん遅いねぇ」

父「お待たせー!」
子「わーい!わーい!」

あれ?雛が1羽足りないと思ったら母ちゃんの背中の上に(笑)

まだまだ甘えん坊の雛でした(´∀`)



今日のおまけ

シギチの観察を終え移動しようと車に乗り込み走り出した途端・・・

「痛っでぇぇぇ―――!!!」

背中に鋭い痛み(>_<)

一体何なんだ!!!?

車を降りて確認すると・・・

ハチがもがいていました(-"-;)