メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

 

2012年8月26日 33/25℃ 晴れ時々曇り



今日は支部の「シギ・チドリの観察会」が行われました。

私は下見を兼ねて早朝から観察。
今日の会場へ向かう道中、海沿いを走ると防風林の切れ間から見える遠くの浜辺にシギチがいたような・・・

気になってUターン。
確認してみると点にしか見えない鳥らしき生き物が動いていました(^-^)
「やっぱりシギチだ!俺の視力スゲー!!」と自画自賛しつつ車を停めることのできる場所まで移動して徒歩で浜辺へ。

辺りを確認してみると総数にして50~60羽くらい。
確認できたのはトウネン、シロチドリ、メダイチドリ、キアシシギ、ソリハシシギ。

特に多かったのはシロチドリ。

残念なことに一緒にいるメダイチドリが飛ぶと釣られて全部飛んでしまうので下手に近付けず(^^;)

その中に少し夏羽の残ったメダイチドリの姿も。

左側は幼鳥かな?

しばらく観察していると日差しが強くなりはじめ早くも厳しい暑さの予感(-"-;)

トウネンを撮影したところで車に戻り会場の下見へ。
会場となる浜辺周辺にはトウネンを主体としてキアシシギ、メダイチドリ、オバシギ、アオアシシギなどがちらほら。

「なんとかかんとか観察会は大丈夫かな」と思った矢先シギチが一斉に飛びました。
一体何事だ!?と思い慌てて辺りを見てみるとシギチに襲いかかるハヤブサの姿が( ̄○ ̄;)

今日はスペシャルゲストが参加する観察会なのになんてことを・・・
完全に警戒したシギチの群れは遥か彼方へ。

一方、狩りに失敗したハヤブサは見晴らしの良い場所で次の獲物の物色中。

こいつがシギチの群れを襲った犯人です。
取り敢えず暴行未遂ということで執行猶予にしましょうか。

さてこのハヤブサ、真下から近距離で観察しているのに飛ぶ気配は無し。
しばらくするとあろうことか例の構え・・・

ウンコしやがった(`台´
午前8時2分、公務執行妨害で現行犯逮捕!!!
と思ったら逃亡。
ハヤブサは指名手配ということにして私は早めに集合場所へ。


集合場所へ到着して間もなくゲストさんと旦那さんが一緒にお見えになりました♪
その後続々と先輩方や鳥友も到着。

ゲストさんはやはり顔が広く知り合いも多いようで、共通の人物の話題など会話も弾み和気藹々のムード☆

規定の時間になったところで支部長から挨拶がありルートの確認をしたところで観察会の開始です(^-^)
最初のポイントではサギやカモメ、ミサゴの狩りなどを観察し、ゲストさんと旦那さんには図鑑と照らし合わせながら特徴を説明。

しばらくするとトウネンが10羽程飛んできて色々説明している最中、指名手配犯のハヤブサ襲来( ̄○ ̄;)
もはやここまでくると嫌がらせです。


一通り観察したところで浜辺に移動。
しかしハヤブサに襲われたのが影響しているせいかパッと見た目、浜辺にシギチの姿は見つからず。

偵察がてらゲストさんに私の車に同乗して頂き奥まった場所まで移動。
しばらく走るとオバシギとキアシシギ、トウネンの群れを発見して一安心(^^;)

先輩方も合流してじっくりと観察。
支部長からは何を餌としているのか詳しい説明があり、事務局長からは年々変わりつつある鳥の様子など、ゲストさんは興味深く聞き入っていました。

その後はサギのコロニーを観察して大潟村の野鳥観測ステーションに移動。
ここで鳥合わせをして、結果シギチは少なかったものの今日の観察会では33種を確認。
厳しい暑さの中での観察会でしたが、個人的にはとても楽しい時間を過ごすことができ無事に会は終了しました♪


さて気になるスペシャルゲストの正体とは・・・
その姿を捉えた画像はこちら!!!

プライベートでの参加だったので名前は内緒( ´艸`)プッ

この画像で誰かわかったあなたは相当なファン!
正解者には私のサイン付き等身大ポスター差し上げます(・∀・)ノ