メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

 

 

三沢基地航空祭 2012 米軍編

 

 

2012年9月9日



航空祭当日の朝、三沢基地上空は雲が多いながらも所々朝焼けも見える空。
フライトに一番影響のある霧も出ておらず一安心(^-^)

基地周辺には夜中から待機してる人も多く、早朝からゲート前は賑やかです。
何とか天気もってくれたらなぁと思っていましたが次第に怪しい雲が流れてきてポツリポツリと雨が落ちてきました。

天候調査のF-2が上がり間もなくゲートオープン。
無情にも雨足は強まる一方で、とてもじゃないけどカメラを出せる状況ではありません(´Д`)

私は建物の中で雨が止むのを待っていましたが、ふとエプロン最前列を見ると熱狂的なマニアが豪雨にも関わらず撮影準備中(@_@;)
そして地上展示しているF-22の前には凄い人の数!
私の記憶では嘉手納、横田に続いて国内3回目の展示です。


雨の降る中、オープニングの航過飛行に備え空自機が次々と離陸。
これに続いて米軍のF-16が4機飛ぶ予定でしたが残念ながらキャンセル。

それでもこの悪天候の中でフライトを実施できて良かったなぁと思っていると目の前を通過する米兵の乗ったカート。

ボビーオロゴン似の愛想の良い米兵です( ´艸`)
前日の米兵とは大違い!

オープニングの航過飛行が終わると次に飛ぶのはPACAFのF-16。
いきなりメインディッシュのような滅茶苦茶なスケジュールです(笑)

雨は少し弱まりF-16はバーナーを焚いて離陸。

雨は降っているものの雲は割と高めでF-16は縦横無尽に飛び回ります。
湿度が高いせいでベイパー大量発生。

機動飛行を見ているとF-16が飛んでいる方向に飛んで行く2羽の鳥('_')

その飛び方はハヤブサ!
凄いタイミングでの登場です!!!

F-16は通称Fighting Falconと呼ばれ、そしてハヤブサの英名はPeregrine Falcon.
なんとか絡めて撮影できないかと無駄に連写!!!

撮ったぜ!
ファルコン&ファルコン( ´艸`)

そしてハヤブサは機動飛行を終え私の方へ向かって戻ってきました☆

私のレンズだけ外のカメラマンと全然違う方向に向いていたことでしょう。
鳥屋はご満悦(´∀`)

間もなくF-16の機動飛行も終わりしばらく空自機のフライトが続きます。
天候は朝のような豪雨ではなくなりパラパラと降ったり止んだり。

そして米軍C-130のフライト。

風の谷のナウシカに出てきたような輸送機です。

「舵を引けー!ぶつかるぞぉ(`台´」

と云うのは冗談で、C-130からパラシュート降下。

手前はメリーポピンズ。

その後まったりしていると黒煙を引っ張りながらヤツが飛んで来ました。

グァムのアンダーセン空軍基地から飛来したB-52爆撃機。

う~ん、デカい( ̄○ ̄;)
物々しい雰囲気を醸し出しています。
B-52はワンパスでさようなら。


この頃から雨の止む時間が多くなり地上展示してあるF-22の撮影に行ってみました♪

いざ撮影してみると思ったような写真が撮れません(-.-;)
色々な角度から撮ってみましたが、何かしっくりこない・・・

F-22ってカッコ悪いのか???
F/A-18なんかどの角度から撮ってもカッコいいのに、F-22にちょっとガッカリ(´Д`)


そんな私をテンション上げてくれたのが突然現れた歩哨犬(´∀`人)ワンちゃん♪

近くで撮ろうと思い米兵に話しかけようとすると・・・

米「おっと、それ以上近付くな!それ以上近寄るとお前の命の保証はできないぜ!」

犬「ワンワン(・∀・)」

おっかねぇ( ̄○ ̄;)!!
仕方ないので諦めました・・・。


さて、午後からのスケジュールで米軍機のフライトが予定されていましたが機種は未定。
そして予定時刻になって動き出したのはPACAFのF-16。

雨は止んでいたのでエプロン最前列に行って撮影してみました(^-^)

パイロットです。
個人的には前のパイロットの方がカッコ良かったと思います。

※私は同性愛者ではありません。


ふとランウェイを見ると何かが飛んでいる('_')
止まったところを撮影して拡大してみると・・・

ノスリだった(・∀・)
結果的にこの日、ランウェイで確認できたのはハヤブサ・チゴハヤブサ・ノスリ・トビ。
戦闘機の排気音や振動にビックリして出てきたモグラやネズミを狙っているんだろうか???
もしかしたらここは猛禽類の狩り場なのか(@_@;)


そしてF-16は民航の離陸を待って本日二回目の機動飛行開始。

曇天空抜け写真は色が出ません(-"-;)
逆に暗い方がバーナーが綺麗に写るのかなぁと思ってみたり。

全てのスケジュールが終了してからサプライズで再びC-130が飛んでパラシュート降下が実施されましたが、こちらは撮影していないので米軍編は終了です。



空自編につづく。