メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

 

2013年1月13日 5/2℃ 曇り時々晴れ



秋田市は例年にない大雪となっています(*_*)
昨日は秋田中央地域に大雪警報が発令され、一気に積雪量が増えて最大積雪量は例年に比べ約6倍の量。

交通機関も大幅に乱れ、市内の道路では動けなくなる車が続出であちこちで渋滞。
平成18年豪雪を思わせるような光景でしたが、今日は一変して穏やかな朝を迎えました。

我が家の鳥っこが食べ残した餌を庭に撒くようになってから、スズメの一家が毎日同じ時間にやって来ます(^-^)


さて今日は支部の「カモ科鳥類生息数調査」のお手伝い。
例年この時期に行われる調査ですが、私は仕事の関係から今までしっかりした形で参加することが出来ず今回が初めて。

私の担当する場所は近所を流れる一級河川。
お師匠様に同行する形で調査を行います。

早めに現地入りして様子を伺いますが・・・

雪捨て場の雪が高く積み上げられ川が見えません(@_@;)
昨日までの大雪の影響で車を止める場所もなく、走行しながらカモの様子を確認しますが、雪の影響のない場所へ行くと・・・

川が凍ってます(-"-;)
パッと見た目ほとんどカモの姿は見当たらず、お師匠様と合流した後は徒歩で移動することにしました。

餌付けされていた頃は沢山の群れが集まる場所でしたが、餌付けの禁止と護岸工事の影響で年々数は減っているようです。
それでも見落としのないようスコープを使ってしっかりチェック。

お師匠様はスコープと双眼鏡を使って種類の識別とカウントを担当。
私は記録係り。

さて野鳥の会と云うと大抵の方はこれを連想するのではないでしょうか?

紅白歌合戦で最後に登場していた「日本野鳥の会の皆さん」の姿が余程印象的なのでしょうか(^^;)
私が野鳥の会・会員であることを打ち明けると九分九厘の確率で「野鳥の会?これ?」と云ってカウンターをカチカチする動作をされます(´Д`)
野鳥の会と云っても活動は様々。
いつもカチカチしてる訳ではありませんし、鳥見のスタイルだって色々です。
私のように写真を撮る人もいますが、姿や仕草を見て楽しむ人もいれば囀りを聞いて楽しむ人もいます♪

まぁそんな堅苦しい集団ではないと言いたかっただけなのですが、肝心な調査結果は・・・

・マガモ 2
・ホオジロガモ 2
・オオハクチョウ 12
・カルガモ 172
・カワアイサ 29
・ウミアイサ 3


あまりにも数が少なかった為、マガモを発見しただけで「おー!」という歓声があがりました(・∀・)
調査は以上で終了です。