メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

 

2013年1月14日 2/-2℃ 曇りのち雪



今日の観察は今季初の県北地域が舞台(^-^)

昨日の日記でも触れましたが秋田市は非常に道路状況が悪く、国道でさえ二車線あるうちの歩道側の車線は雪に埋もれたままです。
県道、市道となると更に状況は悪く、徐行しないと対向車と接触しそうになる程。

そんな秋田市を脱出して北上すると道路に雪は無く快適に走行することができます♪
走行中、ふと雪に埋もれた田んぼに目をやるとサルの群れを発見!!!

15匹程の群れの中に子ザルを抱っこするお母さんザルがいました(´∀`)
厳しい寒さの中で大事そうに子ザルを抱きかかえる姿を見て感激☆
様子を見ていると群れの中で一際体格のいいボスザル?が動き出すとみんな山の方へ。

 

 

サルが去る。

 


結構距離が離れてしまったのでサルの観察は終了して再び北上。
しばらく走っているとリスが木を登っていくところが目に入り、車をバックオーライ。
「確かこの辺りの木だったよなぁ」と注意深く見てみると・・・

いた( ´艸`)
可愛いなぁ♪♪♪
見た目が可愛い動物って反則です。
何をしても可愛く見えてしまいます。

そんなリスは一瞬目を離した隙に何処かへ行ってしまい、仕方ないので更に北上。
辺りをあちこち見ながら更に進むと目の前に「青森県」の看板が。

「おっと、この先は私の管轄外!」と車をUターンしてふと法面を見ると目の前にサル(笑)

道路沿いで当たり前のようにお食事中(^^;)
こちらの様子は全く気にしておらず撮り放題(笑)

じっくり見てみましたが本当に人間みたいです。
枝のような物を食べるその姿は人間がスルメなんかのおつまみを食べているように見えました。

よくよく見ると山側にはあちこちにサルがいてまるでサル山( ̄○ ̄;)
サルの観察は程々に反対側の海側に目をやり、海鳥がいないか覗きこんでみると・・・


山側よりサルがいっぱいいる―――(゜∀゜)―――!!!

海側には50匹以上のサルがいて岩場の稜線には子ザルが駆け回る姿も☆
海を背景に・・・

これが本当の「海猿」です!!!

まぁ兎に角あちこちにサルがいる訳ですが、木をユサユサ揺すっているサルもいれば声を上げて喧嘩するサルなど様々。

子ザルを背負って崖を降りていくサルも見掛けましたが、海側の方が雪が少なく食料が多いのか崖を下っていくサルを多く目にしました。

降りた先では岩場に手を突っ込みガサゴソしていましたが、これについては何をしていたのか解らず。
そんな傍ら毛繕いをしてもらうサルの姿も('_')

サルを観察して満腹な私♪
その後南下していくと・・・


サルがいた(・∀・)

いやぁ、本当に猿見日和な一日でした♪♪♪



今日のおまけ

道中、とても楽しそうな遊具を発見した。

どうやって遊ぶんだろう(@_@)