メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

 

2013年1月2日 5/3℃ 曇りのち雨



新年を迎え最初の観察です(^-^)
次第に荒れてくる予報が出ていましたが午前中は晴れ間も期待できそうだったので農耕地へlet's go♪

気温が少し上昇した為、積雪量の多い場所は非常に走りにくい状態。
しかし人が居ない場所ほど良い出会いがあるのではとしばらく進むと・・・

ケアシノスリ(・∀・)

カメラを向けると直ぐに飛んでしまいました(-"-;)
私のなかでケアシは警戒心が無いに等しいという印象があったのでちょっと予想外の展開。
しかも更に雪深い場所へ飛んで行ってしまったのでじっくりと観察することはできませんでした。
仕方ないので場所を移動しウロウロしてみるものの「これだ!」という出会いがなく時間は過ぎていくばかり。


そんな訳で今日は昼までサンカノゴイの出待ちをしてみることに(・∀・)ノ

しばらく待ってポイントに現れたのはサギはサギでもダイサギ(笑)

ダ「あけましておめでとー!」

「ゴァー」と鳴いていましたが私にはそう聞こえました(´∀`)
新年早々ダイサギの面白画像が撮れるかと期待しましたがダイサギは入念に羽繕い。

結局30分くらい時間をかけ羽繕いをして、その後は片足を引っ込めて置物スタイルに突入。

こうなってしまった以上数時間動きに変化はありません(-_-)置物を目の前にしばらくサンカノゴイの登場を待ちましたが結局現れず。


遠くに見える山が霞み始め間もなく降雨が予想されたので帰りがけに大型猛禽をチェック。

今日はオオワシ1羽にオジロワシが2羽でのんびり(^-^)

そして今日、始めて聞いたオジロワシの鳴き声☆
「キョエェェー!!!」と、まるで怪獣でした( ´艸`)