メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

 

2013年10月27日 15/10℃ 曇り時々晴れ



今日は支部の観察会。
男鹿半島で秋の渡りの野鳥を観察しようという初めての試み。

渡りの時期には男鹿近辺で珍しい野鳥を観察されることも多いことから、この観察会でも「運が良ければ!」珍鳥と出会えるかもしれません(*^.^*)


少し家を早めに出て、道中チェックを入れながらの移動です。

 

 

いつも立ち寄る浜辺には以前と同じようにハマシギ・メダイチドリ・ダイゼンがいました。
それに加えて今日はシロチドリの姿もちらほら。


浜辺を後にして、集合場所へ向かっているといつもの木にいつものハヤブサの姿が。

 

 

毎度お馴染みのハヤブサです。
何か面白い仕草を見せてくれないかと観察していましたが、時計を見ると8時50分。

 

集合時間は9時です。

慌てて集合場所に向かうとみんな集まっていました(@_@)
当たり前か・・・

 

 

観光地ともあって集合場所には土産物屋と食事処が建ち並んでいます。

程なくして事務局長、支部長から挨拶がありいよいよ観察会のスタート。


鳥屋的には珍鳥スポットとしてお馴染みの場所ですが、この辺では野鳥の他に面白い物が観察できます。

その面白い物とは・・・
















これだ!!!

 

 

UFOが出るんですよ(・∀・)

これは凄いですねー!!!
今日は宇宙人に拐われてしまわないよう注意して観察しましょう。


昨日から気にしていたお天気ですが、雨こそ上がったものの風が強い!
何も遮る物が無いこの場所は半端なく風が強く、正直云うと観察にはかなり厳しい条件です。

今日は定点観察ということでじっくり粘って鳥の出待ちをしますが、やはり鳥は開けた場所になかなか現れず藪の中などに隠れている様子。

出できた!と思っても風に煽られ一瞬でいなくなってしまうし、やっとの思いで見つけても・・・

 

 

ホオジロだったり・・・

 

 

カシラダカだったり。

念の為に画像をしっかり確認してみますが特別気になる要素もなく、間違いなく本種とされる個体のみ。

一瞬ですがオリーブ色したウグイスより小さい鳥が直ぐ近くの藪に入るのを目撃して、約2時間待ってみたものの姿を現さず・・・
絶対にあれは珍鳥だ(´ω`)


あっと言う間に集合時間となり鳥合わせタイム。
結果的に今日の観察会の時間内に確認された野鳥は21種。


往生際の悪い私は、観察会終了後もあちこち寄り道してみましたが、やはり風が強いせいか鳥そのものが少ない(*_*)


 

そしてもう1つの観察対象であるUFOですが・・・

 

 

ご馳走さまでした。