メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

 

2013年12月8日 5/1℃ 曇り時々晴れ



プリンターが壊れて年賀状に未だ手をつけていない鳥屋改め的屋のEndoです、こんばんは(・∀・)


さてさて今日の観察は三週連続の猛禽三昧。
冬の小鳥たちを観察しようか迷いましたが、探すの楽チン、行けばいる、ズボラな私にピッタリな猛禽の観察と相成りました(´ω`)

吹雪を覚悟していたのですが、朝のうちはかなり薄暗かったものの雪は降っておらず観察に支障なし。

道中、幹線道路沿いに立ち並んでいる木にハヤブサを発見。



あれ?
オオハヤブサ!!?

走行中で一瞬しか見ておらず確信が持てなかったので車をUターン。
ハヤブサが止まっていた木の場所に戻ると既に姿はここにあらず。

やってもうた・・・(´Д`)

と思ったらハヤブサが飛んできた!
急いで確認するも人違い。
ハヤブサには変わりないけど、飛んできた個体は若い子でした。

うーん。
あのハヤブサはなんだったんだろうか。
気になりつつ農道を進むと畦道に一羽のハヤブサ。

その時ちょうどノスリが飛んできて、ハヤブサは電柱の上へ。

 

 

オオハヤブサではありませんでした(笑)

しかしながらこの個体は一年中この地で暮らすハヤブサとは違うのでは?と思う個体。
まぁ私の判断ですからアテになりませんけどね(・∀・)


その後ハヤブサは飛び立ち、行く先を見ていると田んぼに白い物体を複数発見。

ハクチョウじゃないよなぁ。
ハクガンだったりして・・・

取り敢えず写真に撮って画像を拡大。

ハクガンでした(´∀`)♪
ちょっと寄り道でハクガンを観察。

しかしながら今日は猛禽デー。
早々にこの場所を移動。

移動した先では最近お馴染みにもなったケアシノスリが枝止まり。

 

 

今日は脚がよく見える(´ω`)
寒冷地仕様の脚。
どうせなら靴下も履けばいいのに。


さて次はハイイロチュウヒでも入っていないかと辺りを偵察。

!!?

コミミズク!!!

ヒラヒラ飛んで藪の多い場所へ降りたコミミズク。
探すに探せない場所で、やれる範囲内で見て回ったのですが結局見つけられず(´Д`)残念。


何事も諦めが肝心。

コミミズク・・・コミミズク・・・ぶつぶつ・・・

諦めの悪い私。
自分にツッコミを入れつつ場所を移動すると池の畔の桜の木に一羽の猛禽を発見。

 

 

久しぶりオオタカ。

完全に池にプカプカしているカモ狙ってました(´ω`)

私の存在を気にしてオオタカは飛び去ったので、ここに泳いでいたカモの誰かが被害に遭わず済んだ訳です。

カモ、俺に感謝しろよ!!!


と言いつつ、カモ鍋うめー(・∀・)!!
などと言い放つのは誰か。



ふと空を見上げると大きな猛禽。

お!今季初の大型猛禽オジロワシ☆
飛んで行った方向へ車を走らせるとオジロワシは渦を巻いて飛んでいたミヤマガラスの群れの中へ。

 

 

よく見たらオオワシの若だった(笑)

その後オオワシはミヤマガラスに集られつつ迷惑そうに遥か彼方へ飛んで行きました。


あちこち寄り道したものの、他にこれといって気になる猛禽はいなかったので、今日の観察はこれにておしまい(・∀・)ノ




今日のおまけ


途中で観察したハクガンの群れ。
ちょうど辺りを旋回して降りてきたところ。

 

 

毎年渡ってきているハクガンの群は,嬉しいことに少しずつ数が増えているようです(´∀`)