メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

 

2013年2月24日 -1/-4℃ 暴風雪



今日は支部主催の八郎潟干拓地観察会。
大潟村で冬鳥を観察するというものです。

今朝は暴風の音で目を覚まし、外の様子を見てみると凄まじい吹雪で何も見えず・・・
いけんのこれ(笑)


取り敢えず私は観察会の前に下見を予定していたのでいそいそと準備をして自宅を出発しました。
外はマイナス気温と暴風が影響し、地吹雪でほとんど視界の効かない状態。
ゆっくりと目的地を目指していると前方を走っていた車が突然停車しました(?_?)

渋滞しています(@_@;)
ここは信号のない場所で普段車が止まるような場所ではありません。
全く前が見えない状態で下手にUターンもできず立ち往生。

厳しい冬と何回も云っていますが、間違いなく今シーズンで一番最悪な気象です。
しばらくすると少し見通しが良くなり、前方の車がUターンを始めました(@_@;)

どうやら地吹雪が酷く吹き溜まりができて動けなくなってる車が多数出てるようです。
約1時間この状態で立ち往生したところで警察が到着。

誘導によりようやく安全にUターンできたところで、先に大潟村に向かっていた鳥友から連絡が入りました。

友「ホワイトアウトして大潟村に辿り着けません。」

あちこちでハザードを点け身動きがとれなくなっている車が続出しているとのことで今日は諦め引き返すとのことでした。


う~ん、どうしよう・・・
大潟村を目指すべきか悩みつつもバイパスから国道へ迂回して間もなく、こちらも見通しが効かず渋滞( ̄○ ̄;)
ダメだこりゃ(笑)


ここで事務局長へ参加断念の旨を伝え引き返すことにしました。
「諦める勇気も必要!」と自分に言い聞かせ、地吹雪の影響の少ない住宅密集地をぬって自宅を目指します。

とは言えこのような状態で信号もほとんど見えず(*_*)
少しでも開けた場所を通ると自分が何処を走っているかも分かりません。


やっとの思いで自宅近くまでくるとあちこちで事故が発生し吹き溜まりにハマって身動きがとれなくなくなる車の姿が・・・

ここ、普通に道路があるんですよ(笑)

結局今日は押したり掘ったりと全く鳥見は出来ずに終了。
早く春が来ねぇかなぁ(´Д`)