メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

 

2013年3月3日 2/-1℃ 曇り



今日はひなまつり(・∀・)
そんな訳で今日の観察はお休みです!

・・・と云うのは冗談。
ひなまつりと云えば春のイメージですが、この寒さは一体何なんでしょう?

夏は猛暑、冬は厳寒となり春と秋は非常に短く感じます(-"-;)
こんな厳しい天候が続いていますが、金曜日の朝には一斉に北上するガンの群れが見られ、季節は少しずつですが確実に春に向かっているようです。


今日はお師匠様が講師を努められる観察会が行われるとのことで、わたしは事前偵察を兼ねての鳥見(^-^)
先ずは大きな水路沿いを走りつつ大型猛禽のチェックをしますが姿は見当たらず。

仕方ないのでいつもの場所に行ってみるとオオワシがくつろいでいました。
止まっている木の下にいて様子を見ていると・・・

うんこした(・∀・)

尾羽をプリッと上げています。

くつろぎ過ぎだろ(笑)
今日は結局このオオワシを1羽確認しただけで、オジロワシの姿を見ることはありませんでした。


この次に観察したのはヒシクイやマガンなどの群れ。

今の時期ハクチョウのようにV字の編隊で飛んでいる黒っぽく見える鳥はこの子たち。
雪が薄くなった場所を探し餌を採っているようですが、やはり今年はまだまだ雪に覆われている場所が多く、ガンたちは大変そうです。

さて少しずつ集結しつつあるガンの群れのなかからハクガンを探し出さなければなりません。
入ることの可能な農道を進み群れをチェックしていると、偶然にも前方で2羽のハクガン飛んでいるのを発見♪

取り敢えず証拠写真を撮りつつ降りる場所を確認します。
マガンと共に降りた先では居眠りを始めたハクガン。
この他にもハクガンがいないか探して回ると、観察のし易い場所に10羽程の群れを見つけることができました(^-^)


他にめぼしい鳥はいないか辺りをグルグル回っていると40羽程のアトリの群れを発見☆

アトリに関しては単独、または少数で見る機会が多いのですが、このような群れを確認したのは私にとって鳥見を始めた頃以来です。

逐一状況を報告しつつ鳥を探していた訳ですが、そんな私の目の前にこの人が・・・

お師匠様ごめんなさい!
途中からこの子と遊んでいて鳥探しをサボってしまいました( ´艸`)ンフ

あ~癒される。
久しぶりに観察した!って気分になりました。


その後見た鳥と言えばこのオオタカ。

辺りをグルグル回って獲物を物色しているようでしたが、私がカメラを向けるとやや離れた場所へ・・・
後から写真を拡大してみると、こちらをガン見してました(・∀・)