メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

 

2013年7月14日 25/21℃ 曇り時々雨

 

 

 

先週の秋田は停滞する梅雨前線の影響で大雨・洪水警報が出る大変な状況でした(>_<)

 

そんな梅雨前線も昨日から徐々に南下。

ようやく雨も落ち着き今日はブッポウソウの観察です☆

 

 

 

『コケコッーコー!』

 

私の携帯の受信メールの音♪

 

メールを確認してみると県外在住の某先輩から。

 

 

『いないんだけど(´Д`)』

 

ハシブトアジサシが昨日の時点で確認できていたので、今日観察に来るとのことでしたがどうやら見当たらない様子。

 

このメールを受信したのは5時59分。

大丈夫なのかこの人(@_@;)

 

 

某先輩に今日はブッポウソウの観察をすると伝えゆっくり準備をしていると・・・

 

某先輩『ブッポウソウはどうですか?』

 

私「まだ到着してない(・∀・)」

 

某先輩『遅っ!(-_-)』

 

朝からプレッシャー全開です。

 

 

慌て準備を済ませて出発!!!

 ポイントに向かってる途中、数羽のハリオアマツバメを確認('_')

 

その様子を眺めつつ車を走らせると低空で飛び交うハリオアマツバメ。

これは撮らねば!!!

イェーイ♪

今までで一番いいのが撮れた(・∀・)

 

 

ちょうどこの時は雲の隙間から日差しがあったのでしばらく粘ってみることに☆

更にいいのが撮れました(´∀`)

 

この辺りはハリオアマツバメの他にアマツバメ・ツバメ・イワツバメが混在していてどれを見たらいいのか迷ってしまう状態(^^;)

 

 

そんななかで偶然撮れた奇跡の一枚。

もうお腹いっぱい( ´艸`)

 

ブッポウソウを観察する前に満足してしまいました(笑)

 

 

 

そんな訳で今日はブッポウソウの観察を中止して帰宅です。

 

 

 

 

冗談だよ(・∀・)

 

辺りをあちこち見つつブッポウソウのポイントに到着すると、遠くの杉の木の梢にブッポウソウの姿を確認。

取り敢えず証拠写真を撮影して様子を伺っていると、去年より数が少ない様子。

 

それでも同時に3羽を確認できたので多分2番はいるのでは?といったところ。

トンボを咥えたブッポウソウが林の中へ入っていく姿も確認できました。

 

先週お師匠様が下見済みで営巣場所も把握しているとのことで、今日はその場所に案内して頂きました♪

 

ブラインドまで貸して頂き完全におんぶに抱っこ(^^;)

 

 

ブラインドに入ってしばらくすると林の中を旋回しながらブッポウソウが飛んで来ました☆

 

巣穴に来たところを拡大してみましょう(^-^)

やはり虫を咥えています。

 

ただ思ったより巣穴への往復が頻繁でなく、例年に比べ繁殖時期が一週間ほど遅れているようです。

 

 

とは云え大雨が続き餌が取れずにいるのではと心配しましたが、元気な姿を確認できて一安心。

今年もこうしてブッポウソウを観察することができ充実の一日となりました(^-^)

 

 

 

 

今日のおまけ

 

ブッポウソウの観察を終え、後からやって来た某先輩を交えて雑談タイム。

 

ハシブトアジサシが確認された場所から程近いところに打ち上げられていた巨大魚の話題が持ち上がりました。

 

某先輩も気になって撮影してきたらしく、画像を見せ合いましたが何の魚なのかさっぱり解らず(-.-;)

 

 

取り敢えず大きさが分かるよう、私が毎朝飲んでいる不味いコーヒーの缶をそばに置いたので画像をご覧下さい。

なんですかこの魚???

 

 

こんな時はお師匠様に聞いてみよう!!!

 

画像をお師匠様に見せ、出た答えは・・・

 

 

 

 

師「うん。サバピーだな(・∀・)」

 

え・・・(@_@;)???