メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

 

2013年7月21日 26/20℃ 曇り

 

 

 

先週ブッポウソウの観察時、遠くの杉の木の梢に止まるブッポウソウの動きを肉眼で確認し、某先輩に「気持ち悪い」と云われたEndo改めブッシュマンです、こんばんは(・∀・)

 

 

さて今日は観察は特に何と決めず『いきたありばったり』の鳥見です。

 

先ずは海岸のチェックから♪

先週はトウネン3羽確認の情報を頂いていたので、今日も何かしら渡りの途中のシギチが入っているだろうと浜辺を見てみると・・・

メダイチドリがいました(^-^)

 

まだ夏羽が見られますが、これから冬羽にどんどん変わっていき白茶ツートンカラーのこざっぱりした姿に変貌していきます。

 

ここには2羽のメダイチドリの他にシロチドリが1羽。

 

 

他にシギチは見あたらなかったものの上空を旋回するアオバトたちの姿が見られました('_')

生憎の曇天でアオバトの綺麗な色を写し出すことはできません(-.-;)

 

浜辺に降りてきて海水を飲む姿を見たかったのですが、タイミング悪く歩行者がいたりハヤブサが登場したりと、また後日の観察ということにして場所を移動。

 

 

農耕地が広がる場所に行ってみるとツバメが水路沿いに飛び交う姿が。

飛びながら一瞬水面に嘴を着け水を飲んでいたので撮影にトライ!

 

 

 

 

・・・ダメでした(笑)

 

落胆する私の頭上にはショウドウツバメがいっぱい('_')

みなさん羽繕いに忙しそうです。

 

この辺りの電線には数百羽のショウドウツバメが羽を休ませていましたが、これからもっと数が増えることでしょう。

 

 

さて可愛いショウドウツバメが地面で休んでないかと辺りをウロウロしてみると・・・

ヨシゴイがいました(・∀・)

 

残念ながら地面で休むショウドウツバメを観察することは出来ませんでしたが、思わぬ場所でヨシゴイを観察することができたので良しとしましょう♪

 

 

この頃から気温が急激に上がり始め、湿度の高い場所ばかり回っているとかなり蒸し暑く感じられ、少々バテ気味(´Д`)

電線に止まるカッコウも暑そう。

 

 

その後も彼方此方ウロウロしていると、前回の観察で非常に荒々しい姿を見せてくれたバンを発見!

なんだろうこのポーズ?

と思いつつカメラを構えて発見したのはバンのチビッコたち(´∀`)

 

写真の左上に写ってるのが分かりますか?

 

 

今度はチビッコたちにピントを合わせクローズアップ☆

まだ羽もしっかり生え揃ってないチビッコが3羽確認できました。

 

こんな可愛いチビッコたちも将来はカメを突っついて回る荒くれ者になるかは・・・

 

 

 

 

そこのあなた次第!!!

 

意味不明(笑)

お終い。