メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

 

2013年9月22日 25/18℃ 晴れ

 

 

 

先週の大荒れの天気とはうってかわり今日は綺麗な秋晴れの空となりました。

台風被害に遭われ方々にはお見舞い申し上げますm(__)m

 

さて台風一過からしばらく晴天が続き、空を見上げるとタカの渡りを観察できる時期となりました。

 

 

野鳥の会秋田支部では昨日~明日の3日間、タカの渡り観察デー的な期間として各地で観察を行っています。

 

昨日は仕事で観察できなかった為、私は今日が初日。

昨日の情報では所々で悪天候の影響もあったせいか、ほとんど渡りは確認できなかったとのことでした。

 

今日は昨日と一変し、朝から天気も良く期待度は高まります(´∀`)

七時過ぎにいつもの観察場所へ到着し、七時半から観察開始!

 

風向きが北向きとやや気になりますが、綺麗な景色を眺めつつタカの登場を待っていると直ぐ近くにメジロの群れが遊びにきました♪

 

 

なんだか久しぶりに見た気がします(´ω`)

この他に辺りにはカケスやヒヨドリが飛び回り鳴き声もあちこちから聞こえ賑やかな感じ♪

 

 

気温も上がり上昇気流も発生してきた頃、時刻9時16分に本日最初の渡りのタカであるハチクマを確認。

 

間隔を置きつつもハチクマを主体としたタカが次々に飛んできました☆

 

 

突然低い位置を飛んできてあっという間に飛び去るハチクマも。

 

渡りは確認できて良いのですが、風向きが良くないせいか例年と違う場所を飛んできて、なかなか思うように観察することができず(*_*)

 

高い場所を通過していったり、想定外のルートを飛んでいったりとタカに翻弄されカウントも正確に行えません。

 

今日は支部長、お師匠さん、鳥友と四人での観察ですがみんなであっちを見たりこっちを見たり(^^;)

 

 

一度間が空き次の飛来を待っていると・・・

 

 

ミサゴ(笑)

 

紛らわしい(@_@;)

 

なかなか渡りのタカがやって来ないので私はちょっと暇潰し。

小鳥がチョロチョロ見え隠れしていたのでこっそり歩み寄ると・・・

 

 

コサメビタキでした(´ω`)

そう言えば去年もここでコサメビタキを撮った気がします。

 

 

しばらく待ってようやくやって来たタカの群れは遠く、そして高く・・・

識別するのも一苦労。

 

渡りのタカを観察しつつも実はもう1つの楽しみがあり、密かにそちらの登場を期待していました☆

 

そのもう1つの楽しみとは、この場所の住人であるクマタカ(・∀・)

 

昨日の観察時にはお師匠さんの直ぐ目の前を通過していったとか・・・

そんな羨ましい話を聞かされて黙っていられる私ではありません。

 

しかしながらこればかりは運なので、渡りを観察しながらもしばらく待っていると待望のクマタカ登場!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小ぃっちゃ(笑)

 

物凄く遠いです(@_@)

ゴミ箱行きのクマタカ撮影して「クマタカ!クマタカ!」と連呼している私が悲しい。

 

まぁこんなもんでしょう。

さすが俺(・∀・)

 

運の使い方を間違っているような気がしてなりません。

 

 

さてさて、結局0730~1200の間に確認できた渡りタカは以下の通り。

 

・ハチクマ54羽

・ノスリ8羽

・サシバ9羽

・ハイタカ2羽

・チゴハヤブサ1羽

 

これに不意に思わぬ場所を通過していった+αといった結果となりました。

 

明日は空を見上げながらお墓参りに行ってきます(・∀・)ノ