メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

 

2014年10月5日 19/9℃ 晴れのち曇り


早いもので今年もあと3ヶ月を切りました。
10月に入って日増しに気温は下がり、今朝も一桁の気温で肌寒く感じます(´ω`)

台風18号の接近により南の地域では既に荒れてきているようですが、秋田は嵐の前の静けさか良いお天気。


さて、今週も週に一度のお楽しみの時間がやってまいりました(・∀・)

コーヒーすすりながら海岸線を走り、いつもの浜辺に到着したところで早速鳥探し。




うん、いない。

支部のバーダーさんのブログにはメダイチドリやら沢山いるって書いてたのに・・・。

どら焼き食べるの止めてから本当に運がない(´・д・`)

そんな私の前に現れたセグロセキレイに何の気なくカメラを向けてみます。

 

 

近くにキセキレイもいたので一緒に撮れればと思ったのですが、そう上手いこといかずぼんやりと眺めていると、突然頭上から「キィー!カツカツ・・・」という音が(@_@)



一体何!!!?



音の原因はカラス。

私の車にカラスが乗って屋根を動き回る音でした。

普通乗るか!?
絶対車にキズ付いたこれ(`Д´)

くそぉぉぉ。
ツイてない。

特にこれといって目をひくような鳥は見つからないし、車にキズ付けられたので浜辺から農耕地に場所を移動。


こちらではハクセキレイの若が赤トンボ食ってました。

 

 

味覚の秋。


そして休耕田にはトウネンが3羽。
食べるのに夢中で私が目の前に居てもお構い無し。

 

 

食欲の秋。


こちらでは他にダイゼンとオジロトウネンを確認。

 

 

しかしながらオジロトウネンはあっさりと見失い、まともな写真を残すことができず(´・д・`)


農耕地では未だマナヅルが滞在してるのかと思い、滞在ポイント周辺を見て回りましたが姿は確認できず。

抜けてしまったのか・・・。

稲刈りも進み環境が変わってしまったので、仕方ないと云えば仕方ないけどガッカリ感が半端ない。


そんな稲刈りの終わった田んぼに目をやると・・・

 

 

まだ居た(・∀・)

どうやら少し行動範囲が広くなってきているようです。

稲刈りの終わった田んぼに作られた排水用?の溝に嘴を挿し込み餌を採っていました。


しばらく見ていると農道を挟んで隣の田んぼに移動。

美しい飛翔シーンを見ることができました(´∀`人)

 

 

まさに芸術の秋。


今日の観察日記はここまで(・∀・)

来週は所用の為、観察はお休みです。