メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!



2014年11月16日 10/8℃ 曇り



季節は秋から冬へと進み、先週は秋田市で初雪が降り内陸部では積雪した地域もありました(´ω`)

樹木も紅葉から落葉の時期となり、今日はこのシーズン恒例となっている支部主催の市民探鳥会が行われました。


会場は秋田市街地中心部にある千秋公園。
久保田城跡地に整備された公園で、広い敷地内には復元された御隅櫓もあり、針葉樹と広葉樹もあることから様々な野鳥を観察することができます。


午前7時50分を過ぎ探鳥会開始まであと10分。
報道の車が到着。

このところ民放の女子アナが必ずやってくるのでワクワク(・∀・)今日は誰かな?

カメラマン、アシスタントが降りてきて、もう一人男性が降りてきて・・・













あれ???






・・・まさかの女子アナなし。

えー、本日の探鳥会は終了しましたm(_ _)m

また来年!



うそです(笑)

定時となったところで支部長から挨拶があり、今日の探鳥会のリーダーを努めるK先輩の後をついて移動開始。

早速アオゲラが見つかったようでみんなで観察。


双眼鏡やスコープを使ってじっくりとアオゲラを観察してるなか、みんなに混じってカメラマンも一生懸命撮影してました。


 

本当ならここに女子アナの写真がくるはずだったのに(´・д・`)どーしてこーなった?


ぼやいてるうちに皆さん移動を開始。
公園内には池があり、ここにはカルガモがいます(´ω`)

 

田んぼなんかで見かけるカルガモと違って、こういった公園なんかで暮らすカモは人に慣れてるので逃げないのでじっくりと見ることができます。

過去にはここでオシドリも繁殖したらしいのですが、今は何処に行ってしまったんだろ?


しばらく歩くとカラ類の混群を確認。
シジュウカラやヤマガラに混ざってキクイタダキもいました。

しかしながら背の高い松の木にいる為、写真は不可。

代わりにスズメの写真をお楽しみ下さい(・∀・)

 


実は探鳥会が始まる一時間以上前から公園内をゴーヨン持ってウロウロして色々撮ってみたのですが、まともに撮れたのこれだけなんです。

つまり今日一番の写真(笑)


今日は鳥を観察しながら一緒に歩いた鳥友と支部の先輩と健康について語り、あっと言う間に公園内を一周して探鳥会は無事に終了。


その後は今日が最終日となった支部の写真展の会場へ。

先輩方が撮った写真はどれも素敵で、羨ましく思えるものばかりでした。

今日の観察日記はここまで(・∀・)ノ