メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

 

2014年11月2日 21/14℃ 曇り時々雨



11月最初の日曜日。
早いもので今年も残り2ヶ月(´ω`)

さ~て、今日のサザエさんは・・・もとい、今日の鳥見は先週に引き続き「珍鳥探し!」と言いたいところですが、かなり雲行きの怪しい空の朝を迎えました。


それもそのはず。
週の半ば頃から天気予報では、連休は日曜日から各地で天気が崩れ北の地域では大荒れになる見込みとのこと。




「爆弾低気圧になる可能性もあります」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え???


 

 

 


 

 

 

 

 


耳を疑いたくなります。
何故に私の休日を狙い打ちにするのか。

そんな予想通り雨の朝となりましたが、本日の天気予報では午前中は曇りで経過して午後から雨とのこと。

朝の時点で降雨が確認されたということで既に予報は外しているのですが、この曇り予報を信じて珍鳥探しとまではいかないものの、近所での鳥見に出かけることにしました(・∀・)



家を出た瞬間にどしゃ降り。
まぁいいでしょう、これは想定内。

仮に全く鳥見ができなくても私には給油という大事な任務があります。

ガソリンスタンドに直行して給油完了。
任務が終了してしまいました。


北の方角には真っ黒い雲が見えるものの、南の方角では雲の隙間から薄日が差しています。
鳥見するには問題ない天候に回復したので農耕地を回ってみるとハクチョウたちの姿が(。・ω・。)



ここの一個小隊は若いハクチョウが多く白より灰色が目立っていました。

こんな大きな体で、生まれたその年から長距離移動を余儀なくされるというこの厳しさを見習って欲しいゆとり世代に。


このハクチョウが渡ってくると次に目にするのはミヤマガラス。
群れの中からツートーンカラーのコクマルガラスを探そうとウロウロするもののミヤマガラスが一羽も見当たらず(◎-◎;)

通勤する時は毎朝見るのに、なんで今日に限っていないの???

仕方ないのでタゲリでもいないかと探し回りましたが、こちらも見つかりません。


仕舞いにはまたどしゃ降り。
今日は鳥見をするなということか・・・

おとなしく家に帰ることにしました。
着替えを済ませ久しぶりのゆったりとした時間をむかえた瞬間、カーテン越しから眩しいくらいの日差しが・・・












あなたにはわからないでしょうね!!!

 

 

 

 

この歯がゆさが(笑)


今日は鳥からだいぶ脱線してますが、政治家さんたちにはうちわとかワインとか、政党間での挙げ足取りはどーでもいいので「この世の中を、この世の中をぉぉぉ!」どーにかして欲しいものです(´ω`)

おしまい。