メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

 

2014年12月28日 4/3℃ 晴れ時々曇り



今年最後の観察です(´ω`)

久し振りに穏やかな日曜日。
お天気にも恵まれたことから、この冬初めての県南地域の漁港巡り。

ずっと秋田市以北での観察が続いていたので、南の地域はどんな感じなのか。

車を走らせ起点となる漁港に着いてみると、なんともまぁ静かな感じ。
カモメはそこそこいますが、カモが極端に少ない(@_@)


波も穏やかで港に集結してないのかな?
望遠レンズ越しに遠くまでチェックを入れますが、これといって気になる鳥がいないので早々に場所を移動。

次のポイントでもカモは殆ど確認できず。
ぶりこを奪い合うカモメをぼんやり眺めていると、オレンジ色を物体を咥えたカモメが目に入りました。

一体何だろうと思いカメラを向けると獲物を丸呑みするカモメ。
残念ながら何を食べたのか分からず、再びぼんやり眺めているとカモメが獲物を吐き出しました。

 


なんだこれ(◎-◎;)

気になったので連写して画像を拡大。



ゴム製のカエル!?

食べ物じゃないと気付いたのか、振り回してカエルをぶん投げるカモメ。


変なもの食べなくてよかったと胸をなでおろしたところで次の場所へ移動。

秋田市を出る時は道路も雪で真っ白でしたが、県内でも一番早く桜の咲く温暖な地域とあって、道路は乾き田んぼにも雪はありません。

走り易くて良いなぁ思いつつ、いつものルートを走ると工事中の看板。
迂回路の看板が出ていたので指示通り進むと、前方から何か飛んできました。





ん!!!?






コミミズク!!!



うおー!

何処に飛んで行くー!?












見失いました・・・



なんてこったい(´・д・`)

諦めつかず辺りをウロウロ。







見つけたぜ(・∀・)

こっちの田んぼ探し易い(笑)


コミミは記念撮影だけしてバイバイ♪

目的地の海岸へ移動して、クロサギさん探し!


いねぇ(´・д・`)

クロサギさんはお留守のようですが、ここには珍しくハシビロガモが1羽。



嘴の主張がスゴい(笑)

ただ、このハシビロガモは今まで見たハシビロガモに比べ極端にサイズが小さく、何かのカモとハイブリッドのようでした。


終点となる漁港まで一通りチェックしましたが、結局何処もカモは少なくパッとしない感じ。

仕方ないので起点へ向けて折り返し、今一度チェックをして回ることに。


道中、小さな漁港でアオサギさんを発見(・∀・)!!

飛ばれることを覚悟で、そろりそろりと車を後退。
意外にもアオサギさんは警戒することなくリラックスした雰囲気。

しばらく様子を見ているとこちらに向かって歩いてきました(´ω`)


ここの漁港を縄張りとして人に慣れているのか、こちらを全く気にしてない様子。

目を合わせただけで飛んで行く個体もいるくらい小心者なアオサギさんですが、この子は少し違うようです。


お腹が空いたのか漁の時間になったようです。
忙しなく動き始めました。



狙ってる狙ってる(笑)

そりゃ!!!



ドジョウのような魚GET(・∀・)!!!

目は瞬膜が出でます。
海水からの結膜炎防止でしょうか?



それにしても海にドジョウっているの???

なんだろこれ(◎-◎;)



私の疑問を余所にアオサギさんは獲物を丸呑みして次の獲物を探していました。


今年最後の観察に相応しい鳥見ができて満足(。・ω・。)
観察の原点に立ち返ることが出来た気がします。

さて今日で今年の観察は最後ですが、31日の大晦日には今年一年を振り返る総集編の更新をします。

そんな訳で今日の日記はここまで(・∀・)ノ