メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

 

2014年12月7日 2/-2℃ 曇り時々雪



台湾からの一行、秋田で冬鳥観察初日(´ω`)

宿に一行を迎えに行き大潟村へ向かい出発です。
車内では昨日に引き続き四方八方へカメラを向け雪景色を楽しむ一行。

一方、路面がアイスバーンで運転手の私はヒヤヒヤ(´・д・`)
私が事故を起こすことが絶対にないよう、更にもらい事故も無いよう周囲の動きに注意を払います。


潟上市に入った頃からトビが増え始め、この光景を初めて見る呉さんから歓声が上がりました☆

撮影のしやすそうなトビを見つけたので、車内から雪のちらつくシチュエーションで。

一頻り撮影したところで車を移動すると 「stop!」 の声。


台湾の方にとって何が珍しい対象なのか私には分からないので、予め出発前に 「撮りたい鳥を見つけたら遠慮なくstopと言って欲しい」 と伝えてありました(´ω`)


一体何を見つけたんだろう???

パッと見た目視界に入ったのはカラスだけ。
藪にいる小鳥でも見つけたんだろうか?

するとカラスに向かってカメラを構える一行(@_@)

なんでも台湾ではハシブトガラスは多くいるそうですが、ハシボソガラスは珍鳥だとか。


これにはビックリしました(笑)

カラスの撮影を終えたところで一行を乗せた車は程なくして大潟村へ。


大潟村に入って間もなく、承水路にはハクチョウの群れ。
初めて見るハクチョウたちを見て大喜び(^^)

車を降りて思い思いに撮影する三人。

 

 

ちょうどこの時は予報に反して日射しがあり、吹雪かれることなくゆっくりハクチョウを見ることができました♪

そして素晴らしいタイミングでオジロワシが2羽、低空飛行で三人の上空を通過!


ハクチョウを堪能してもらったところで次はオジロワシの観察。
先程飛んでいったオジロワシの行く先は見当がついていたのでそちらに直行し、オジロワシは2羽とも想定していた場所に止まっていました(´ω`)

このポイントにはオオワシも止まるのですが、残念ながらこの時は姿は確認できなかったのでオジロワシの観察のみ。

 

この後はハヤブサがいつも止まっている場所へ案内し、そちらも観察してもらった後は他の猛禽を探す為に村内をウロウロ。

しばらく猛禽を探しているとハヤブサの若が田んぼで黄昏ているのを発見し、そちらを撮影。

次にノスリ、オジロワシ若を観察したところで色々なガンを観察しました♪


時間はあっという間にお昼になり、大潟村の道の駅で昼食です。

食事をしながら秋田の食べ物が話題に挙がり、ここで呉さんから 「饂飩販売機ハ何処ニアリマスカ?」 との質問。




うどん販売機って何だ???

ちょっと見当がつかないので逆にこちらから呉さんに質問すると、呉さんの奥さんがインターネットで秋田を調べたところ、秋田にはうどんの自動販売機があり有名だというのです。

この話を聞いてピン!ときました(・∀・)

秋田市在住の方はご存知の方も多いでしょう(笑)
土崎にある通称 「港蕎麦」 です。


200円で熱々のうどんと蕎麦を提供してくれる自動販売機。

ちょうど宿に戻るルート沿いに販売機があるので観察終了後に立ち寄ることを伝え、昼食が終わったところで大潟草原野鳥観察舎へ。


こちらへ到着して間もなくサービス精神旺盛なノスリが登場、そしてチュウヒが3羽飛び交い、コミミズクも通過、オオタカ若にオジロワシまで現れ猛禽のオンパレード(@_@)

私が大潟村に通っていても、一度にこんな状態で猛禽を目にしたことはありません。
なんて運がいいんだろう。


しばらく猛禽の観察と撮影を楽しんだところで、一行に会いに来てくれた方たちと座談会を行いました。

 

 

台湾の野鳥の紹介をする為に3人がそれぞれDVDを作ってくれていて、台湾の野鳥のカラフルさに感動したとともに撮影技術とDVDのクオリティの高さに驚かされました(@_@)

また一行からは秋田の皆さんにと、ここでも沢山のお土産物頂きました。

 

そして台湾野鳥協会の理事長から預かりものがあると、新刷の台湾野鳥図鑑を贈呈して頂きました。
こちらは観察舎の方で管理してもらうことにしましたので、興味のある方は是非ご覧下さい(^^)


DVD観賞後は一行から丁寧な挨拶があり、座談会は大きな拍手で終了。
辺りは暗くなりつつあり、一路秋田市へ。

 

宿に戻る前に忘れてはならないのが港蕎麦(笑)

自動販売機を前にして不思議そうにしている一行。
蕎麦orうどん、お好きな方をどうぞ(・∀・)

呉さんは蕎麦を選びカウントダウン♪
蕭さんと陳さんはその様子を撮影し大笑い。

 


呉さん、満面の笑みです(笑)

饂飩販売機を楽しんだところで宿へ戻り、少し休憩をはさんで夕食は蕭さんリクエストのお寿司屋さんへ(´ω`)


前回は味に定評のあるお店に行ったのですが、どうも最近の回転寿司は食材が無駄にならないよう経費削減のためか、あまり寿司が回っていません。

それを踏まえて今回はファミリー向けで安価で寿司を提供してくれる某店へ。


ここはちょっとした仕掛けがあるので、そちらも楽しんで欲しかったので一行の反応が楽しみ(笑)


店に着いてボックス席に座りタッチパネルで寿司を注文します(´ω`)

しばらく待つと・・・





一行 「シンカンセン!!!?」



新幹線が寿司を運んできて驚く一行(笑)

クックック(・∀・)狙い通り。

自分たちが注文した寿司が、ちゃんと自分たちの前に停まることにも驚き、運ばれてくる寿司を動画で撮影していました(笑)



寿司をお腹一杯食べたところで再び宿に戻り、今日の日程は全て終了です。

明日へ続く(・∀・)ノ