メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

 

2014年7月27日 28/22℃ 曇り時々晴れ



暑すぎる週末(´Д`)
昨日は各地で猛暑日となり、夜は25℃以下に気温が下がらない熱帯夜。

今日・午前0時、秋田市の気温は27.8℃で午前4時まで27℃をキープ。
エルニーニョの影響で冷夏との長期予報は修正され、エルニーニョが発生するのは秋以降とか(´ω`)

 

寝苦しい夜が明け、西の空には真っ黒な雲。
東の空は雲の隙間から日差しが見えます。

風が強く、雲の流れも早くいつ降ってきてもおかしくない天気(´Д`;)
そんな訳で天気の様子を見ながら近場で鳥見することにしました。


出てみたのはいいものの時間が経つごとに風が強まり、鳥見するには厳しい感じ。

辺りを見ながら農道をゆっくり進むと、地面にツバメの姿が(´ω`)

 

 

どうやら今年産まれのチビッ子たちのようです☆

様子を見ていると空を見上げ、親鳥が飛ぶ方向にあっちを見たりこっちを見たり。
3羽とも同じ動きをして面白かったです(笑)

まだ自分で餌を捕れないようで、親鳥が近付くと羽をパタパタさせて餌をねだっていました。

この羽をパタパタさせる行動、鳥類にとって何かを要求する時の共通の行動のようです。


我が家の鳥っこも、私が食べているものをねだる時、撫でて欲しい時に羽をパタパタさせます。

鳥と一緒に暮らしている方は大抵この行動に騙され甘やかしていることでしょう。
そう、私も「うちの子が一番!」と思う親バカ(´∀`人)


話は戻ってツバメさん。

 

 

この子も一人前に餌を捕れるようになる頃には間もなく秋が来て渡りの季節。
長い距離を移動して、来年の春にまたこの地へ訪れてくれるでしょう。


ん~、しかし風が強い(@_@)

よくこの強風の中で親鳥は餌を捕っているなぁと感心しつつ、ヨシゴイの繁殖場所へ。

強風の影響で、私の背丈ほどある葦は根元から倒れるくらい風になびいていました。

とてもじゃないけど、ヨシゴイを観察するような感じじゃありませんが、ほとんど鳥の姿も見かけないので、ダメ元で待ってみることに(´ω`)





 

 

 

 

 

 

 

ダメでした。

 

 

分かりきった結果でしたのでダメージは浅く済み、怪しげな雲がどんどん近付いてきていたので無理はせず帰宅することに。


ん!?

ちらっとヨシゴイが見えた気がした(@_@)

車を発進して間もなくの出来事。
静かに車をバックして、もう一度よく見てみると間違いなくヨシゴイ♪

 

 

この状態で見つけた自分を誉めたい(笑)

今年は全身を近くで観察できていなかったので、動き出す瞬間をじっと待ってみることに。



 

 

 

 

チャンス!!!

怒涛の連写!!!!!

 

 

秋田市在住・Yさん(仮名)

 

 

 

 

 

 

プライバシー保護の為に顔は隠してあります。

おしまい(´Д`)