メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

 

2014年9月21日 23/12℃ 晴れ



9月も下旬に入り今年は秋の深まりが早いようで、朝晩は涼しいを通り越して寒いくらいになってきました(´ω`)

今日の秋田は爽やかな秋晴れで絶好の行楽日和となりましたが、台湾では台風16号が猛威を奮っているようで、現在の予報コースを辿ると今週後半には日本にも影響がありそうです。


野鳥の世界に目を向けるとタカの渡りのシーズンということで、南に向かって渡って行くタカを観察することができる時期。

そんな訳で今日はツルの観察(・∀・)!!


全くもって前フリが意味を為さなくなっていますが、兎に角ツルの観察です。

元々はタカの渡りを観察する予定でしたが、マナヅルが秋田に滞在中ということで急遽予定変更となりました。


マナヅルと言えば去年の3月に観察することができましたが、秋田で観察されることは稀で日本で観察される大多数は鹿児島県の出水市です。

大陸から渡ってくるマナヅルですが、現在滞在している地域では今年の7月にも姿が確認されたおり、当ホームページにも問い合わせがありました。

まだ大陸からマナヅルが渡ってくるには少し早いので、おそらく同個体の可能性が高いと思われます。

知ったかぶりの能書きはここまでにして「画像はよ!」と思われてる方が多いと思いますので早速掲載(・∀・)

 

 

滞在場所に着いて直ぐ、ツル特有の鳴き声を聴かせてくれたと思ったら急に羽ばたき始め飛びそうな構えでかなり焦りました(@_@;)

 

 

ツルってこんなに米を食べるのかと思うほど、兎に角よく食べる。
もっと動物性の物を好むと思ってたのでちょっと意外。

食べながらも周囲の警戒は怠らず、約5秒おきの間隔で首を伸ばして辺りを見回していました。

流石に植物質だけでは栄養のバランスが悪いのか、土をほじくったり藁をひっくり返したりガサゴソする姿も。

 

しばらくすると腹が満たされたのか辺りをウロウロ。

私の居る場所からやや遠くに歩いていくと、畦道に差し込まれたパイプの上に止まったノスリにどんどん近付いていくマナヅル。

 

 

ノスリの目の前を通過したと思ったら振り返って更に接近(笑)

 

 

ノスリが逃げてしまいました(◎-◎;)

猛禽とか気にならないんですかね?


面白いものが見れたと思ったのも束の間、急に羽ばたき飛び立ってしまいました( ̄□ ̄;)!!

 

 

うおぉぉー!?
一体何処に飛んで行くー!?














 

 

 

 

 

 

 

 

と、思ったら隣の田んぼでまた食事(・∀・)

 

 

その後もしばらく観察して私は大満足(´∀`)

お腹がいっぱいになった私が観察を終えた後、滞在場所からマナヅルは一度離れたようですが、無事に再び戻ってきたようです。
(青森の龍飛崎から急遽来秋した鳥友談)

今日の観察日記はここまで(´ω`)