メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!



2015年5月24日 25/12℃ 晴れ



1週間に一度のお楽しみタイム(・∀・)

さて、今回は早速この写真を見て頂きましょう。



古びたベルトコンベアです。

特に珍しい物でもなく、しばらく前から使われなくなり資材置き場に寄せられたもの。


もう電源もなく可動することはないので、ちょっと覗きこんでみます(´ω`)


ベルトの隙間から、餌をねだる可愛い子たちの姿が見えました♪



これを撮影したのは今月の18日。


親鳥が前月からこの資材置き場に執着し、営巣場所を探すような行動が見られました。

実は去年も同じ場所に営巣していましたが、今年は新たに巣を造ったようです。
そして連休前に抱卵するのを確認。


割と人の出入りが多い場所だったので、抱卵に入ってからは他の人が入ってこないように、立ち入り禁止にしておきました(笑)


抱卵から孵化するまでの日数を考えて18日に様子を見たところ、予想より大きな姿に成長している雛を確認し携帯で撮影。


そして20日、二日経って雛にどんな変化があるのか。



たった二日で羽がかなり増えた印象です。

いつものカメラで撮影しましたが、場所が場所だけに携帯の方が撮影しやすかったです。


さて、これは何の雛かお分かりでしょうか?


更に二日経った22日の様子です。



まだ若冠イガグリ頭ですがもう立派な印象になりました。

この鳥が卵から孵化して巣立ちを迎えるまでの日数は約2週間。


そして二日経った今日の様子。



もうさすがに何の鳥か分かったでしょうか♪


この親鳥である父ちゃんとは顔見知り。

二年前の冬に除雪作業をしている時に私の近くにやって来たのが馴れ初め。

雪を寄せた後に露出した地面で餌を探す様子があったので、地面を掘り起こしてやったところ、私を見つける度に飛んでくるようになりました(´- `*)

餌の捕りにくい冬場だったので嬉しかったのでしょうか?

野生で暮らす鳥がなつくと思わなかったので、私にとっては驚き。


さて、今日撮影した画像で答え合わせ。


 

写真を見てお分かりのように、答えはハクセキレイです(´ω`)


私の車に当たり前のように乗っています(笑)


父ちゃんとは仲良くしてもらってますが、母ちゃんは私のことをよく思ってないらしく、営巣場所に近付いただけで警戒したような鳴き方をします。

そんな訳で観察は母ちゃんが餌を捕りに行ってる間を見計らい、約10秒だけ(笑)



観察と言っても単に雛を見に行ってるようなもんですが(´ω`)

父ちゃんはイモムシを一度に何匹も咥え、私を気にすることなくせっせと餌を運んでいましたが、もう間もなく巣立ちの時です。


縄張り意識が強く、気性の荒い時も見られますが、冬になって餌が捕りにくくなったら家族で遊びに来ねぇかなぁ。


そこらじゅう掘り返してやる(・∀・)




今日のおまけ


去年タッチの差で見ることのできなかったコアジサシ。

今年は早い段階で情報を頂くことができたので早速見てきました♪

 


動きが速くて撮られたもんじゃない(´・д・`)