メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

 

2015年7月5日 25/16℃ 晴れ



今日は梅雨の中休みで良いお天気の朝を迎えました(´ω`)


先週は訳ありで観察をお休みしましたが、沢山の方に訪問頂いていたようでした。
本当にいつもありがとうございます。

何か急な予定変更があればTwitterの方でお知らせを出していますので、そちらの方も目を通してもらえたらと思いますm(_ _)m



さて今日の観察はコチドリ。

前回の観察からだいぶ経過し、日記に記載した孵化予定日も過ぎています。

 

が、しかし・・・


予定日が過ぎているのに昨日の段階でも孵化は確認できず(´・ω・`)

凄い大雨により卵が水浸しになってることが容易に想像できる日もあり、やはり地べたで直接卵を温めるのは厳しいのでしょうか。

冷えてしまって卵が孵化しないのか、それとも私の計算が間違っているのか・・・


職場の同僚も気にかけてくれてるもんで、私は今週も休日出勤(´ω`)

コチドリの様子はどんなものか見てみると・・・


昨日まで抱卵していたコチドリがいつもの場所におらず♂と♀が2羽とも鳴きながら飛んでる(◎-◎;)

孵化して喜んでるのかな?なんてアホなことを考えつつ何事かと巣のある方へ近付くと・・・

 

 

 

ヘビーーーーーー!!!


 

慌てて車を降りてヘビがアオダイショウであることを確認して手掴み。

卵が食べられた後なのだろうか?

取り合えずアオダイショウを遠くまで持っていき逃がしてやりました。


急いで戻り巣のあった場所を確認・・・


ぐえ~~~!!!

卵が2個無くなってる。

 


一足遅く喰われてしまった(TдT)



ん・・・

あれ?


喰われてない!2羽が孵化してる!!!



これ孵化したばかりじゃないか(°Д°)


急いで車へ戻り様子を見ていると警戒しながらも親鳥が1羽が巣へ戻りました。


 

取り合えず雛も卵も無事でよかった(´Д`)

さてこのコチドリの雛ですが、半日もすると歩き始めるらしいのです。


実際にこの目で確かめたいところですが、私がずっと巣の近くにいることで何か不都合があったらマズいので一度場所を離れました。

しかしながら凄いタイミングと自画自賛。
ここで改めて孵化予定日に関して考えてみました。

卵を見つけたのが6月11日。
発見から今日で25日目ですが、コチドリの抱卵日数は24~25日とのこと。

これピッタリなんです。

私は1日に1個、若しくは1日置きに1個の産卵と考え7月2日を孵化予定日としていました。

今日の孵化を考えるとコチドリって1日に複数個の卵を産むのかな?


などと考えつつ4時間経過・・・




再び巣の場所へ行ってみると親鳥の陰からフワフワの雛が登場(●´∀`●)


これは可愛いと言わずして何と表現したらいいんでしょう。

強いていえば「ずるい!」と言いましょうか。

可愛いを通り越してずるいレベル。


ちょっと冒険してもやっぱり恐いから親鳥に隠れちゃいます( ´∀`)



時間が経つごとに雛の動きが活発になり、いつの間にかもう1羽孵化していました♪

そして今まで聞いたことのない小さな優しい声で鳴く親鳥。


その声に反応しつつも雛たちの大冒険が始まりました。


 

想像してみて下さい。

500円玉サイズの綿がちょこまかと動き回る様を(笑)


こんな可愛い雛たちの様子を観察できたところで今日の日記はこれにておしまい(・∀・)ノ




~お知らせ~

今度の水曜日より新しいコンテンツを公開します。

新しいコンテンツは4部構成になっていて、1部は8日、2部は15日、3部は22日、4部は29日の順に公開していきます。

トップページから入れますので興味のある方はご覧下さいませ(´ω`)