メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!



2015年8月16日 31/22℃ 晴れ



今日も昨日に引き続き水張り休耕田探し&シギチの渡来状況チェックです(´ω`)

昨日の雨を境に空気が入れ替わったようで、幾分過ごしやすい朝になりました。
所々に雲が見えますが良いお天気♪


先ず始めに向かったのは昨日立ち寄ることのなかった海岸。

冬場は時々寄ることのある場所ですが、あまりにもシギチの姿が確認出来ないものでしらみ潰しにチェックをしていこうという寸法です。

目的の場所に到着しレンズ越しに奥の方まで見てみると、波打ち際でちょこちょこ動いているシギチを発見(・∀・)


こちらは車で入ることが出来ないのでカメラ片手に徒歩で移動。

ふと見るとキアシシギがブロックの上で休んでました。



居るところには居るもんだなと奥まで進むとチュウシャクシギが飛んだのに釣られ他のシギチも一斉に場所を移動。

やはり徒歩では警戒されてしまい、遠巻きから確認して証拠写真を残すのが精一杯。
取り合えず確認できたのは上記2種+トウネン、ソリハシシギ、アオアシシギ、メダイチドリで計14羽。


確認を終え車に戻ろうと歩いて行くと波打ち際で釣りを楽しむ御仁が大物と格闘中。



流木でも引っ掛かったのかな?というくらい竿がしなっていて、よくみると本当に大物が釣れてる様子(◎-◎;)

一体何が釣れたんだろう???




うおっ!?



エイだ(゜Д゜)!!

この画像だと大きさが分からないと思いますが相当大きいです!


しばらく巨大エイと格闘する御仁を見ていましたが、ようやく波打ち際まで引き上げたと思った瞬間「プツン!」と糸が切れてしまいエイは逃げる態勢に。

すると御仁が突然流木を拾いあげ「待て!行くな!」とエイを叩き始めました(◎-◎;)

何もそこまでしなくても(笑)


御仁に「網で掬えばいいんじゃないんですか?」と提案してみると「俺の持ってる網だとコイツは入らない」との回答でしたが、御仁は簡易ボートへ走り網を持って戻ってきました。

網を持った御仁はエイを無理矢理捕獲し浜辺へ引き上げることに成功。



エイのサイズにそぐわない網に入ってるので少し小さく見えますが、釣り上げた御仁と比べるとこの大きさ。


話を聞くと「エイはどうでもいいけど大事なルアーなんだ」とのことで、沖からボートで牽引して一時間も格闘してたらしい(笑)
エイの毒針に注意しながらお宝ルアーを無事に回収。

ルアーを回収しエイを海に戻そうとしましたが、無理矢理捕獲したもんだから網からエイがなかなか抜け出せず。


御仁もだいぶ困ってる様子でしたが毒針があるだけに下手に手を出すことも出来ず網を色んな方向に動かしていると「バキッ!!!」と網が折れてしまいました(◎-◎;)

「あぁ!どうしてくれんだよぉ!」とエイに向かって嘆く御仁。


なんとか網から抜け出したエイでしたが、私は笑いをこらえるのが辛かったです(´ω`)


面白いものを見たところで場所を移動。

水張り休耕田を探しますが、これが本当に見つからない。

昨日もお話した通り干上がってるか草がボーボーの状態で、回るところ回るところこんな状態です。


 

昨日回った海岸に足を運んでみるとキアシシギを1羽確認できましたが、例年数多くのシギチを観察できる浜辺では昨日と状況変わらずシギチの姿は全くありませんでした。


再び水張り休耕田を探しますが、結果的に収穫なし(´・д・`)

仕方ないので昨日見つけた休耕田に足を運ぶと、辺りをショウドウツバメが飛び交っていました。


ショウドウツバメはその名の通り穴掘って繁殖するツバメ。

北海道で繁殖するツバメで、本州には旅鳥として春と秋に渡来しますが、秋田には今時期に多く渡来するようです。


以前は数千羽の群れをお盆の頃に観察したことから、例年観察される場所に昨日も寄ってみていたのですがそちらでは1羽も確認できずにいました(´・ω・`)

シギチも季節物ですがショウドウツバメも季節物ですし、今年の夏はツバメ・コシアカツバメ・イワツバメときているのでこちらを観察することにしました。


しかし目の前まで飛んでくることがあるもののファインダーにすら入れることが出来ません。

歯痒い思いをしていると、やや遠くの電線に多くの鳥らしき姿を発見。

車を移動し確認してみるとショウドウツバメでした( ´∀`)


約300羽のショウドウツバメが電線に止まり、入念に羽繕いをしていました。

本州で観察できるツバメの仲間では一番小さいサイズで、飛んでいる姿は薄茶色っぽく見えます。



この電線から飛び立ち田んぼの上を飛び交う以外に水路の方へも飛んで行く姿が見えたので、ひょっとして葦にでも止まっているのかな?と見に行ってみると水面を低空飛行するショウドウツバメ。


水を飲んでるんだ!とカメラを向けると・・・


 

水中にダイブしてる(◎-◎;)

ツバメと同じように、飛びながら水を掬うように飲んでるのかと思いきや完全に水に浸っています。

ひょっとして水浴びをしているんだろうか?

考えてみるとツバメの水浴びは見たことがありません。
これがショウドウツバメ特有の行動なのかツバメ共通の行動なのか現時点では分からないので、これから勉強しようと思います(´ω`)


シギチは思ったような成果をあげることが出来ませんでしたが、今日はショウドウツバメを観察できたということで自分としては◎です。


今日で夏期休暇が終わりですが、暑い夏はまだまだ続きそうです。
熱中症には十分注意しましょう!

今日の観察日記はここまで。