メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!



2015年9月20日 24/18℃ 晴れ



突然ですが今回はこちらから。
先週の日記に目を通して下さった知り合いより頂いたメールです(´ω`)



ブログの最後の画像に写っている、トム・クルーズみたいな人は三沢の日本人パイロットですか?
秋田の知り合いに良く似た人がいます。

でも、私の知ってる人ではないと思います。私の知ってる人は、いつもヨレヨレの緑色の服を着て、こんなに格好良くないですから。



改めましてこんばんは。
日本のトム・クルーズもとい、いつもヨレヨレの緑色の服を着た人です。


さて今日は先々週に引き続いてタカの渡りの観察(・∀・)

前回は残念ながらタカの渡りを確認できずに終わりましたが、その後タカの渡りはピークを迎え職場からもその様子を観ることができました。

今年は野鳥の会秋田県支部のホームページでも渡りの状況を速報で出していて、二番煎じが否めない今日の観察。


観察場所となる山を登って行くと散歩中のヤマドリ発見。



直ぐに藪の中に入ってしまうかなと思いきや、こちらの様子を伺っているようなので車のエンジンを止めて撮影。



カメラを向けたら一目散に走って行ってしまいました。

尾羽が切れてしまった。
う~ん、残念(´・ω・`)


その後はこれといった出会いもなく観察場所へ到着。

良い観察ができるようにと先ずは団子をいただきます。



団子にピント合わせるつもりが背景にピントきてますな( ・ω・)

しかしいい眺め。
天気も良く暑からず寒からずの調度いい陽気。

タカが飛んでくるのを今か今かと待ちますが、こちらの期待を余所になかなか姿を現さず。

もう渡りきってしまったんだろうか?と思いつつ空を眺めていると、かなり高いところを飛んでいく米粒ほどの大きさに見えるタカ。



目線の高さを飛んだと思っても遠過ぎる。


そしてこちらはハチクマだと思いきや、自宅で写真の編集をしていて気付いたクマタカ。



虫にしか見えません(笑)

写真を撮って拡大しないと何のタカなのかさっぱり分からず。

時々肉眼でも識別できるくらいのところを飛んで行きますが、それでもやっぱり高い。

視力の良さを生かし一番にタカを見つけ声を上げますが・・・


私「ハイタカ!」

師「チゴハヤだな」


私「ハチクマ!」

師「ノスリだな」


THEテキトー人間。

鳥見て喜んでるだけの人間ですからね、私の識別能力なんてこんなもんですよ(・∀・)

目線の高さを飛ぶタカを見たかったのですが、今日は北風が影響してか殆どの個体が高いところを通過していくだけ。

撮影した画像は拡大してこんなもの。



こちらはハチクマ。

次々に飛んでくるということもなく、やっと飛んできたタカを撮影しては拡大して識別をする。

そんな作業を繰り返していると時刻はあっという間にお昼になりました。

駐車場へ移動すると鳥友さんがテーブル出してデザートを並べ、お師匠さんはお湯を沸かして店を広げてました(◎-◎;)



ただのピクニックだなこれ。

お師匠さんにコーヒーを淹れて頂き鳥友さんには甘いデザートで餌付けしてもらい最高のシルバーウィーク(●´∀`●)


今日は他県から観察に来られている方も一緒で、しばし歓談をしながらタカの渡り待ち。

しかし午後からは渡ってくるタカの数がペースダウン。

暇潰しにと見つけたカナヘビを望遠レンズで撮影して遊びます。




こちらのカナヘビを撮影していると、悪ノリ部隊のメンバーから送られてくる画像。




ヨレヨレの緑色の服を着た人です(´ω`)

この後タカが飛んでくる気配がなかったので今日の観察はここまでにして終了しました。


本日の集計結果

0800~1400

・ハチクマ 26
・ハイタカ 5
・ツミ 5
・ノスリ 3
・トビ 3
・サシバ 2
・オオタカ 1

・クマタカ 1
・ヤマオトコ 0

以上。


明日はちょとした旅に出るので観察日記の更新は後日更新予定ですm(_ _)m