メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

 

2016年1月23日 1/-1℃ 晴れ時々曇り

 

 

 

 

SMAPの会見に釈然としなかったEndoです、こんばんは( ・ω・)

 

前回の日記で寒波襲来と警戒を呼び掛けましたが、秋田市は予報に反して好天の日が続きました。

全国的に見てみると大雪となった地域もありましたが、今度は数十年に一度の寒波襲来とのことで主に西日本が要警戒とされているようです。

 


さて今回はいつもと気分を変えて野鳥以外の野性動物の観察です。

 

この時期は降り積もった雪に色んな動物の足跡が残っており、フィールドを回る度にワクワクさせられます。

新しい足跡を見つけると、近くにいるのかな?なんて思いながら周囲を見渡してみるものの姿を確認できることは少ないものです。

 

野性動物を狙って観察するのは難しいことですが、行動に移さないことには始まりません。

 


そんな訳で雪山に入り捜索開始!

 

今日はニホンザルの目撃が多い場所での捜索になりますが、サルはこの時期餌を求めて里に下りてくることが多く、比較的簡単に会えると思っていたのですが今年は雪が少ないせいか全然姿が見当たらず。

 


ようやく見つけても遠いところを移動していて写真すらまともに撮れない状態。

 

そんな折、ガサガサと音がしたと思ったらいきなりサルが目の前を横切って行きました!

 

 

咄嗟にカメラを向けて撮影した写真は真っ赤なお尻にピントがきてます。

 

この直後、子ザルが斜面を掛けて行ったのですが藪の中を縫うようにして駆け上がっていった為、あっという間に姿が見えなくなってしまいました。

 

 

無数にサルの足跡があり、それを頼りに歩いて行くと古びた小屋がありました。

 

 

扉が開きっぱなしの状態ですが、足跡に気を取られ扉が開いているのに気付いたのは引き返してきてから。

 

何気なく中を見てみると・・・

 

 


うおっ!?

 

 

タヌキが横たわっている(◎-◎;)

 

 

し、死んでるのか・・・?

 

 


こっそり近付いてみましたが動く気配は無し。

 

やっぱり死んでるのかな(´・ω・`)

 

 

 

 

「お~い!タヌ・・・」

 

 

 

 

 

ひいぃぃぃ!!!!?

 

 

 

突然起き上がって走って逃げて行ったΣ(´Д`;)

 


・・・狸寝入りしてやがった。

 

本当に心臓に悪い。

 


気を取り直して再び動物探し。

 

新しいウサギの足跡があり、真っ白いウサギを見たいなぁと思いあちこち探してみるものの発見に至らず。

 

やっぱり野性動物の観察は難しいものと改めて実感し、山を下りようとすると何かガサガサと音がする。

 

 

何処だ!?

 

辺りを見渡してみると斜面にサルがいました!

 

 

こっちを見ながら笹をムシャムシャ。

 

 

ひとしきり笹を食べた後、お尻をボリボリと掻いて山の陰に消えて行きました。

 

 

山の中を歩き回り今日は疲労困憊。
明日は天気が荒れそうなので、ゆっくり休んで体力の回復に努めたいと思います。

 


今日の日記はこれにておしまいです。